サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

社会保障法制の将来構想

社会保障法制の将来構想

  • 菊池 馨実(著)
  • 第1章 社会保障法制の将来構想
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 必要とされるべき視点
    • 第3節 社会保障の規範的基礎付け
    • 第4節 尊重されるべき規範的諸原理
    • 第5節 議論提起後の論争状況
    • 第6節 「社会」等の変化と社会保障法制の対応
    • 第7節 むすびにかえて
  • 第2章 社会保障法における人間像
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 社会保障法における人間像
    • 第3節 社会保障法における人間
    • 第4節 「自律」指向的社会保障法論と人間像
    • 第5節 むすびにかえて
  • 第3章 非正規雇用と社会保障制度
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 「公平」「公正」の学術的用語法
    • 第3節 社会保障における公平・公正
    • 第4節 短時間就労と社会保障
    • 第5節 まとめにかえて
  • 第4章 既裁定年金の引下げをめぐる規範的考察
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 年金受給権の構造と財産権的性格
    • 第3節 年金受給権に対する財産権保障
    • 第4節 憲法25条と既裁定年金の引下げ
    • 第5節 信頼保護と既裁定年金の引下げ
    • 第6節 マクロ経済スライド
    • 第7節 むすびにかえて
  • 第5章 企業年金のあり方と社会保障の方向性
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 社会保障(法)のパラダイム転換
    • 第3節 企業年金の位置付け
    • 第4節 あるべき社会保障制度像と企業年金
    • 第5節 企業年金改革のあり方
    • 第6節 むすびにかえて
  • 第6章 医療保障制度の方向性
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 医療保険改革をめぐる政策動向
    • 第3節 社会保障法学の医療へのアプローチ
    • 第4節 「自由」基底的社会保障法理論とあるべき医療保障像
    • 第5節 2006年改革と保険者単位
    • 第6節 むすびにかえて
  • 第7章 育児支援と社会保障
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 育児支援策の所得保障的側面
    • 第3節 改革提案と子ども手当
    • 第4節 社会保障法学からみた育児支援
    • 第5節 育児支援制度の方向性
    • 第6節 むすびにかえて
  • 第8章 貧困問題と公的扶助改革の方向性
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 貧困問題と社会保障法学
    • 第3節 生活保護制度改革
    • 第4節 生活保護法のあり方
    • 第5節 アメリカ福祉改革とハンドラーの視角
    • 第6節 ハンドラーの議論とわが国への示唆
    • 第7節 むすびにかえて
  • 第9章 ホームレス自立支援をめぐる法的課題
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 ホームレス施策の展開とホームレス自立支援法
    • 第3節 判例法理にみるホームレスの法的位置付け
    • 第4節 ホームレス施策と自立支援法・生活保護法
    • 第5節 むすびにかえて
  • 第10章 社会福祉における申請主義
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 宇都宮第2次国賠訴訟
    • 第3節 東京高裁に対する意見書
    • 第4節 裁判上の和解
    • 第5節 むすびにかえて
  • 第11章 介護事故をめぐる判例法理
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 誤嚥事故
    • 第3節 骨折事故
    • 第4節 その他の事故関連裁判例
    • 第5節 介護事故と損害賠償責任
    • 第6節 保険者責任と行政責任
    • 第7節 むすびにかえて
  • 第12章 社会福祉における苦情解決・オンブズマンの意義
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 苦情解決システムと社会福祉法制
    • 第3節 地方自治体固有の苦情解決システム
    • 第4節 新たな苦情解決システムの構築に向けて
    • 第5節 むすびにかえて
  • 第13章 社会福祉の再編と公共性
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 社会福祉における公共性
    • 第3節 社会福祉基礎構造改革と措置制度の解体
    • 第4節 社会福祉事業と社会福祉法人制度
    • 第5節 社会福祉法人と社会福祉事業のあるべき方向性
    • 第6節 まとめにかえて
  • 終章 社会保障と社会保障法学の新たな展望
    • 第1節 新たな持続可能性の視点
    • 第2節 法科大学院と社会保障法
    • 第3節 社会保障法学の展開可能性