サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 本書の問題視角と研究史の整理
    • 第一節 本書の問題関心
    • 第二節 研究史の整理
    • 第三節 本書の構成
  • 第一編 歴史意識の生成
  • 第一章 「村方旧記」の史料的特質
    • 第一節 「村方旧記」の概念規定
    • 第二節 「村方旧記」の作成と伝播
  • 第二章 「村方旧記」の成立と村社会
    • 第一節 近世前期における村落の変容
    • 第二節 「村方旧記」の成立
  • 第三章 名主の文書管理と「村方旧記」の作成
    • 第一節 河井家文書の概要
    • 第二節 「野津田村年代記」の分析
    • 第三節 「野津田村年代記」作成の意義
  • 第四章 歴史環境の生成
    • 第一節 相沢五流・伴主の文化活動
    • 第二節 相沢家の地域史編纂
    • 第三節 新名所「向岡」の創出
  • 第五章 近代社会における地域開発と歴史環境
    • 第一節 明治前期における地域開発と「向岡」
    • 第二節 聖蹟記念館の設立と観光地開発
  • 第二編 歴史意識の相剋
  • 第一章 江戸幕府の地誌編纂における寛政期の意義
    • 第一節 寛政・文化期の幕政における中川忠英の位置
    • 第二節 中川忠英と地方文人との交流
    • 第三節 地誌編纂事業の社会的意義
  • 第二章 『新編武蔵風土記稿』編纂の意義
    • 第一節 『編脩地誌備用典籍解題』に見る武蔵国関係地誌の収集状況
    • 第二節 『新編武蔵風土記稿』の内容分析
  • 第三章 『新編武蔵風土記稿』編纂における八王子千人同心の活動
    • 第一節 『新編武蔵風土記稿』の調査活動に至る過程
    • 第二節 編纂活動の実態
    • 第三節 『武蔵名勝図会』の編纂とその意義
  • 第四章 地域史「範型」の成立
    • 第一節 文書による記録管理の成立
    • 第二節 地域の成立と幕府による地域把握
    • 第三節 地域史「範型」の成立
  • 第三編 情報空間の変容と地域社会
  • 第一章 近世後期における情報空間の変容
    • 第一節 文字による情報空間
    • 第二節 音声による情報空間
    • 第三節 身体による情報空間
  • 第二章 近世後期における古物意識の変容
    • 第一節 多摩川巡視の概要
    • 第二節 大田南畝の古物考証
    • 第三節 地域民衆の古物に対する意識
  • 第三章 交通夫役体系の変容と地域社会の成熟
    • 第一節 厚木周辺地域の概要
    • 第二節 相模川渡船をめぐる地域の動向
    • 第三節 渡辺崋山と厚木の文人たち
  • 終章 地域社会における歴史意識の生成と展開
    • 第一節 「村方旧記」に見る歴史意識の構造
    • 第二節 八王子千人同心の歴史意識
    • 第三節 歴史意識の再生と創造