サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章 わが国の地域精神医療
  • 第1章 信頼性を高めるトライアンギュレーション
    • 第1節 量的研究の視点
    • 第2節 質的研究の視点
    • 第3節 研究デザイン
  • 第2章 ACT/IPSの現状
    • 第1節 ACTの特徴
    • 第2節 IPSの特徴
  • 第3章 準実験研究によるIPSの実践
    • 第1節 訪問型個別就労支援の研究方法
    • 第2節 訪問型個別就労支援の結果
    • 第3節 訪問型個別就労支援の事例分析
    • 第4節 訪問型個別就労支援の効果
    • 第5節 訪問型個別就労支援プログラムの要素
    • 補論 分析方法と理論的枠組み
  • 第4章 訪問型個別就労支援のコンテクスト
    • 第1節 グラウンデット・セオリー・アプローチによる分析
    • 第2節 コンテクストを形成するカテゴリー
  • 第5章 就労支援に向けての直接援助
    • 第1節 就労支援プロセス
    • 第2節 アセスメントツール
    • 第3節 就労グループ
    • 第4節 直接援助を行うソーシャルワーカーの資質
  • 第6章 就労支援を可能にする環境整備
    • 第1節 制度・施策
    • 第2節 人的資源の充実
    • 第3節 環境整備を行うソーシャルワーカーの役割
  • 第7章 訪問型個別就労支援のエビデンス
    • 第1節 EBSを得るための第三者評価
    • 第2節 訪問型個別就労支援チームとIPS−Jの比較
    • 第3節 訪問型個別就労支援チームとIPS−Jの特徴
  • 終章 訪問型個別就労支援の可能性