サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

薬学物理化学 第5版

薬学物理化学 第5版

  • 松島 美一(監修)/ 小野 行雄(編集)/ 安藝 初美(ほか著)
  • 第1章 物理量と単位
    • 1.1 有効数字
    • 1.2 基本単位
    • 1.3 組立単位と非SI単位
    • 1.4 スカラー量とベクトル量
  • 第2章 物質の性質と構造
    • 2.1 ファンデルワールスの状態方程式
    • 2.2 気体分子の運動とエネルギー
    • 2.3 水の性質と構造
    • 2.4 流動現象と粘度
    • 2.5 結晶構造と回折現象
  • 第3章 相平衡と相転移
    • 3.1 相と相転移
    • 3.2 相平衡と相律
    • 3.3 2成分系の相平衡
    • 3.4 3成分系の相平衡
  • 第4章 溶液の性質
    • 4.1 溶液の組成の表し方
    • 4.2 溶解度と分配の法則
    • 4.3 溶液の束一的性質
    • 4.4 拡散
  • 第5章 電解質溶液
    • 5.1 電解質の性質
    • 5.2 活量と活量係数
    • 5.3 酸と塩基
  • 第6章 電池
    • 6.1 電池の構成と電極の種類
    • 6.2 電池の起電力とネルンストの式
    • 6.3 標準電極電位
    • 6.4 濃淡電池
    • 6.5 膜電位と能動輸送
    • 6.6 イオン選択性電極
  • 第7章 界面科学とコロイド
    • 7.1 界面現象
    • 7.2 界面の熱力学
    • 7.3 界面における吸着
    • 7.4 コロイド
  • 第8章 仕事とエネルギー
    • 8.1 系と外界
    • 8.2 熱力学第一法則
    • 8.3 状態関数
    • 8.4 系の変化に伴う仕事
    • 8.5 エンタルピー
    • 8.6 熱容量
  • 第9章 エントロピーと自由エネルギー
    • 9.1 可逆過程における熱と仕事
    • 9.2 エントロピー
    • 9.3 熱力学第二法則
    • 9.4 統計力学からみたエントロピー
    • 9.5 熱力学第三法則
    • 9.6 自由エネルギー
    • 9.7 自由エネルギーの温度と圧力による変化
    • 9.8 部分モル量
    • 9.9 自由エネルギーと平衡定数
    • 9.10 共役反応
    • 9.11 ギブズエネルギーと平衡定数の温度依存性
    • 9.12 クラウジウス−クラペインの式
  • 第10章 反応速度
    • 10.1 反応速度と反応次数
    • 10.2 微分型速度式と積分型速度式
    • 10.3 n次反応と反応次数の決定
    • 10.4 素反応と複合反応
    • 10.5 反応速度と温度依存性
    • 10.6 素反応の理論
    • 10.7 触媒反応速度
    • 10.8 酵素反応
  • 第11章 原子構造と軌道関数
    • 11.1 古典量子論の誕生
    • 11.2 量子力学の確立
    • 11.3 簡単な系への波動方程式の応用
    • 11.4 水素類似原子の電子構造
    • 11.5 磁気モーメントとゼーマン効果
    • 11.6 電子スピンとパウリの排他原理
    • 11.7 原子の電子配置と周期律
  • 第12章 化学結合と分子構造
    • 12.1 化学結合
    • 12.2 簡単な分子への分子軌道法の応用
    • 12.3 原子軌道間で結合が生じるための条件
    • 12.4 2原子分子
    • 12.5 混成軌道
    • 12.6 σとπ分子軌道エネルギーの関係
    • 12.7 双極子モーメント
  • 第13章 分子間相互作用
    • 13.1 静電相互作用
    • 13.2 ファンデルワールス相互作用
    • 13.3 交換反発相互作用
    • 13.4 イオン−双極子相互作用と水和
    • 13.5 水素結合
    • 13.6 疎水性相互作用
    • 13.7 電荷移動相互作用
  • 第14章 分子分光学
    • 14.1 エネルギーの量子化とボルツマン分布
    • 14.2 電磁波と物質との相互作用
    • 14.3 基準振動と振動エネルギー
    • 14.4 電磁波とスペクトル
    • 14.5 スピンと核磁気共鳴
    • 14.6 電子スピン共鳴スペクトル
  • 章末問題の解答
  • 付録
    • 付録1 本書を理解するための基礎数学
    • 付録2 本書を理解するための基礎物理学
    • 付録3 ボイル・シャルルの法則
    • 付録4 クーロンの法則
    • 付録5 ギリシャ文字

物理化学・理論化学 ランキング

物理化学・理論化学のランキングをご紹介します一覧を見る