サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

人間科学のための混合研究法 質的・量的アプローチをつなぐ研究デザイン

人間科学のための混合研究法 質的・量的アプローチをつなぐ研究デザイン

  • J.W.クレスウェル(著)/ V.L.プラノ クラーク(著)/ 大谷 順子(訳)
  • 第1章 混合研究法を理解する
    • 目的と構成
    • 専門用語を明確にする(用語の意味確認)
    • 混合研究法とは何か
    • 混合研究法の重要性
  • 第2章 準備の段階で考慮すべき事項を検討する
    • 世界的視野のスタンスを考察する
    • 量的および質的研究の基礎
    • 混合研究法によって指摘される研究の問題点
  • 第3章 混合研究法を見つけ,レビューする
    • 混合研究法を探し,レビューする
    • 混合研究法表記システムと視覚的ダイアグラム
    • 混合研究法の4例
  • 第4章 混合研究法を用いた調査研究デザインを選択する
    • 混合研究法デザインの分類
    • 混合研究法デザインの4つのおもなタイプ
    • 混合研究法デザインのタイプを選択する
    • デザインの決定を実施する
    • 調査研究のデザインを同定するパラグラフを書く
  • 第5章 混合研究法を紹介する
    • 混合研究法の研究題目を書く
    • イントロダクションにおいて研究問題を述べる
    • 目的の言明
    • 「研究設問」と仮説
  • 第6章 混合研究法においてデータを収集する
    • 量的および質的データ収集の手続き
    • 混合研究法デザインにおけるデータ収集
  • 第7章 混合研究法においてデータを分析する
    • 量的および質的データ分析の手続き
    • 混合研究法デザインの中のデータ分析
  • 第8章 混合研究法を執筆し,評価する
    • 執筆のための一般的ガイドライン
    • デザインに関連するように執筆の構成を組み立てる
    • デザインの中の混合研究法を評価する
  • 第9章 混合研究法に関してよくされる質問
    • 混合研究法の質問を予期する
    • 混合研究法とは何か
    • 混合研究法は一般に認容されるのか
    • 混合研究法は現実的であるか
  • 第10章 混合研究法の将来の方向性
    • 必要とされる混合研究法の発展