サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

樋口一葉初期小説の展開

樋口一葉初期小説の展開

  • 橋本 のぞみ(著)
  • 第一部 〈死にゆく女〉からの出発
    • 第一章 『闇桜』−「花」レトリックからの逸脱−
    • 第二章 『たま襷』から『五月雨』へ−女性神話への挑戦−
    • 第三章 『別れ霜』−〈人情〉の消失−
    • 第四章 『うもれ木』−〈国民〉の実態−
  • 第二部 〈都落ちする女〉の創出
    • 第一章 『暁月夜』−女性〈物語〉生成の場−
    • 第二章 『雪の日』−語る言葉を失くすとき−
  • 第三部 〈都心部へと舞い戻る女〉のゆくえ
    • 第一章 『琴の音』−独奏から重奏へ−
    • 第二章 『花ごもり』−〈国民〉の処世術−
    • 第三章 『やみ夜』−傀儡の他者性−
    • 第四章 『軒もる月』−〈二タ心〉とジェンダー・システム−