サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

包括利益と国際会計基準

包括利益と国際会計基準

  • 河合 由佳理(著)
  • 序章 包括利益の報告を巡る国際的課題
    • 1.本書の研究目的
    • 2.本書の構成と概要
  • 第Ⅰ部 包括利益概念の整理
  • 第1章 会計基準設定主体における包括利益概念
    • 1.はじめに
    • 2.包括利益の議論を巡る歴史的変遷
    • 3.IASBにおける利益概念
    • 4.FASBにおける利益概念
    • 5.ASBJにおける利益概念
    • 6.包括利益に関する制度を構築する上での論点
    • 7.おわりに
  • 第2章 包括利益概念と経済的利益概念
    • 1.はじめに
    • 2.Hicksによる所得概念
    • 3.経済的利益と会計利益の接近
    • 4.Edwards=Bellの諸説の概要
    • 5.Edwards=Bellの経営利潤と包括利益
    • 6.おわりに
  • 第3章 利益概念と会計主体
    • 1.はじめに
    • 2.会計主体の概念
    • 3.連結基礎概念に関する国際的動向
    • 4.連結基礎概念に関する日本の動向
    • 5.おわりに
  • 第4章 包括利益とクリーン・サープラス
    • 1.はじめに
    • 2.クリーン・サープラスに関する伝統的な議論
    • 3.包括主義対当期業績主義と包括利益の出現
    • 4.遡及処理を巡る最近の議論
    • 5.おわりに
  • 第Ⅱ部 純利益の報告と実現の機能
  • 第5章 包括利益の報告と利益計算の要件
    • 1.はじめに
    • 2.利益計算方法の変遷
    • 3.利益計算の要件としての実現の有無
    • 4.日本における実現
    • 5.おわりに
  • 第6章 会社法の公布による包括利益と純利益の位置づけ
    • 1.はじめに
    • 2.債権者保護機能の変遷
    • 3.開示制度の充実と包括利益
    • 4.剰余金の配当規制と純利益
    • 5.おわりに
  • 第7章 実現概念・実現可能概念の機能
    • 1.はじめに
    • 2.実現概念の変遷
    • 3.概念フレームワークにおける実現概念・実現可能概念の位置づけ
    • 4.旧SFAS130における実現概念・実現可能概念の機能
    • 5.資産負債アプローチと実現概念・実現可能概念
    • 6.おわりに
  • 第Ⅲ部 包括利益に関する実証研究
  • 第8章 包括利益に関する実証研究の動向
    • 1.はじめに
    • 2.その他の包括利益の特徴とその表示状況
    • 3.包括利益に関する実証研究の類型
    • 4.包括利益に関する実証研究
    • 5.包括利益に関する実験研究
    • 6.おわりに
  • 第9章 包括利益の将来株価形成への影響
    • 1.はじめに
    • 2.先行研究
    • 3.仮説とリサーチデザイン
    • 4.使用サンプルと記述統計量
    • 5.結果
    • 6.Vuong検定によるモデルの検証
    • 7.おわりに
  • 終章 包括利益の報告を巡る今後の展望
    • 1.本書における結論
    • 2.今後の課題

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む