サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

目次

古事記歌謡簡注

古事記歌謡簡注

  • 佐佐木 隆(校注)
  • 歌謡
  • 1 八雲立つ出雲八重垣
  • 2 八千矛の神の命は
  • 3 八千矛の神の命
  • 4 ぬばたまの黒き御衣を
  • 5 八千矛の神の命や
  • 6 天なるや弟棚機の
  • 7 赤玉は緒さへ光れど
  • 8 沖つ鳥鴨着く島に
  • 9 宇陀の高城に
  • 10 忍坂の大室屋に
  • 11 みつみつし久米の子らが
  • 12 みつみつし久米の子らが
  • 13 神風の伊勢の海の
  • 14 楯並めて伊那佐の山の
  • 15 倭の高佐士野を
  • 16 かつがつもいや前立てる
  • 17 あめつつ千鳥真鵐
  • 18 媛女に直に遇はむと
  • 19 葦原のしけしき小屋に
  • 20 狭井河よ雲立ち渡り
  • 21 畝火山昼は雲とゐ
  • 22 御真木入日子はや御真木入日子はや
  • 23 やつめさす出雲建が
  • 24 さねさし相模の小野に
  • 25 新治筑波を過ぎて
  • 26 日々並べて夜には九夜
  • 27 ひさかたの天の香具山
  • 28 高光る日の御子
  • 29 尾張に直に向へる
  • 30 倭は国のまほろば
  • 31 命の全けむ人は
  • 32 愛しけやし我家の方よ
  • 33 嬢子の床の辺に
  • 34 なづきの田の稲幹に
  • 35 浅小竹原腰なづむ
  • 36 海処行けば腰なづむ
  • 37 浜つ千鳥浜よは行かず
  • 38 いざ我君振熊が
  • 39 この御酒は我が御酒ならず
  • 40 この御酒を醸みけむ人は
  • 41 千葉の葛野を見れば
  • 42 この蟹や何処の蟹
  • 43 いざ子ども野蒜摘みに
  • 44 水溜まる依網の池の
  • 45 道の尻古波陀嬢子を
  • 46 道の尻古波陀嬢子は
  • 47 本牟多の日の御子
  • 48 白檮の生に横臼を作り
  • 49 須須許理が醸みし御酒に
  • 50 ちはやぶる宇治の渡に
  • 51 ちはや人宇治の渡に
  • 52 沖方には小船連らく
  • 53 おしてるや難波の崎よ
  • 54 山方に蒔ける青菜も
  • 55 倭方に西吹き上げて
  • 56 倭方に行くは誰が夫
  • 57 つぎねふや山代河を
  • 58 つぎねふや山代河を
  • 59 山代にい及け鳥山
  • 60 御諸のその高城なる
  • 61 つぎねふ山代女の
  • 62 山代の筒木の宮に
  • 63 つぎねふ山代女の
  • 64 八田の一本菅は
  • 65 八田の一本菅は
  • 66 女鳥の我が王の
  • 67 高行くや速総別の
  • 68 雲雀は天に翔る
  • 69 梯立の倉椅山を
  • 70 梯立の倉椅山は
  • 71 たまきはる内のあそ
  • 72 高光る日の御子
  • 73 汝が御子やつびに知らむと
  • 74 枯野を塩に焼き
  • 75 多遅比野に寝むと知りせば
  • 76 波邇賦坂吾が立ち見れば
  • 77 大坂に遇ふや嬢子を
  • 78 あしひきの山田を作り
  • 79 笹葉に打つや霰の
  • 80 うるはしとさ寝しさ寝てば
  • 81 大前小前宿祢が
  • 82 宮人の脚結の小鈴
  • 83 天飛む軽の嬢子
  • 84 天飛む軽嬢子
  • 85 天飛ぶ鳥も使そ
  • 86 大君を島に放らば
  • 87 夏草の阿比泥の浜の
  • 88 君が往き日長くなりぬ
  • 89 隠りくの泊瀬の山の
  • 90 隠りくの泊瀬の河の
  • 91 日下部の此方の山と
  • 92 御諸の厳白檮がもと
  • 93 引田の若栗栖原
  • 94 御諸に築くや玉垣
  • 95 日下江の入江の蓮
  • 96 呉床座の神の御手もち
  • 97 み吉野の袁牟漏が嶽に
  • 98 やすみしし我が大君の
    • 99 媛女のい隠る岡を
    • 100 纏向の日代の宮は
    • 101 倭のこの高市に
    • 102 ももしきの大宮人は
    • 103 水そそく臣の嬢子
    • 104 やすみしし我が大君の
    • 105 大宮の彼つはたで
    • 106 大匠拙劣みこそ
    • 107 大君の心をゆらみ
    • 108 潮瀬の波折を見れば
    • 109 大君の御子の柴垣
    • 110 大魚よし鮪突く海人よ
    • 111 浅茅原小谷を過ぎて
    • 112 置目もや淡海の置目
    • 補注
    • 一 「今こそば…後は汝鳥にあらむを」〈記3〉
    • 二 「胸見る時」〈記4〉
    • 三 「月立たなむよ」〈記28〉
    • 四 「古波陀嬢子を…相枕まく」〈記45〉
    • 五 「下訪ひに…安く肌触れ」〈記78〉
    • 歌謡各句索引