サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 序論 征伐
  • 第一部 壬辰戦争は江戸二〇〇年、どのように形象化され続けたか
  • 第一章 朝鮮軍記物の研究
    • 第一節 初期文献群と『太閤記』
    • 第二節 中国の文献がもたらした一回目の変化
    • 第三節 韓国の文献がもたらした二回目の変化
    • 第四節 加藤清正文献群の展開をめぐって
    • 第五節 近世中期の壬辰戦争文献群−福岡藩と対馬藩の場合
    • 第六節 講談・絵本の朝鮮軍記物
    • 第七節 読本になった朝鮮軍記物
    • 第八節 近世後期の壬辰戦争文献群−対馬藩と水戸藩の場合
  • 第二部 異国征伐戦記の全体像
  • 第二章 琉球征伐の言説と朝鮮軍記物
    • 第一節 朝鮮軍記物に見られる琉球
    • 第二節 『椿説弓張月』と異国征伐戦争
    • 第三節 島津氏の琉球侵略、そして壬辰戦争
  • 第三章 神功皇后・百済救援戦争の言説と朝鮮軍記物
  • 第四章 義経入夷説と朝鮮軍記物
  • 結論 異国征伐戦記における征伐の論理