サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

目次

  • 序章 行為のシステム現象学へ
    • 行為という難題
    • 触覚は五感の一つではない
    • オートポイエーシスの構想
  • Ⅰ 出発
  • 1 意識
    • 意識の機能性
    • 意識とともにある身体
  • 2 身体動作
    • 「知る」をめぐる自然的誤解
    • 「できる」をめぐる自然的誤解
    • 動作の仕組み
  • 3 創発
    • ラディカル構成主義の課題
    • システムの分岐点
    • 経験の創発
  • Ⅱ エクササイズ
  • 4 免疫システム
    • 「非自己」の補集合
    • オートレファレンス仮説
  • 5 障害
    • 障害者の固有世界
    • リハビリテーションと認知行為
    • 選択という行為
  • 6 リハビリテーション
    • セラピーのはじまりにある問い
    • 思考停止概念の解除
  • 7 発達
    • 何が獲得されるのか
    • 発達障害の局面
    • 学習と発達
  • Ⅲ 拡張
  • 8 空間
    • 前科学的体験
    • 空間の現れの変容
  • 9 触覚
    • 現象学の分岐点
    • 触覚の定式化
  • 終章 アラカワの方法
    • アラカワというプロセス
    • アラカワという言語
    • 認知行為的世界