サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

目次

    序 章

     第Ⅰ部 出発点――新しい王朝

    第1章 伝統と変容

    第2章 新しい王朝と教皇座

     第Ⅱ部 カール大帝期の王権と国家

    第3章 イタリアへ――780年代までのフランク・ランゴバルト・ローマ教皇座

    第4章 統治の技法――治世初期のカールの勅令

    第5章 教化と宣誓――統合の試み

    第6章 アルクインと新しい政治思想

    第7章 聖戦の思想

    第8章 ビザンツとの対抗意識の醸成

    第9章 皇帝戴冠への道

    第10章 皇帝戴冠の波紋

    第11章 改革の試み――第二の転換点

    第12章 「ダビデ」と「皇帝」のあいだ

    第13章 『王国分割令』(806年)と二帝問題

    第14章 「王国」「教会」「帝国」

    結 論

    付録1~4/文献表/付図/地図/カロリング家の系図

    あとがき(小倉欣一)