サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

目次

言語研究のための統計入門

言語研究のための統計入門

  • 石川 慎一郎(編)/ 前田 忠彦(編)/ 山崎 誠(編)
  • 第1章 言語統計を学ぶ前に
    • 1.本書のねらい
    • 2.本書の構成
    • 3.本書で使用するコーパス
    • 4.本書収録の統計ソフトについて
    • 5.まとめ:言語統計を学ぶコツ
  • 第2章 言語統計の基礎
    • 1.なぜ言語学に統計が必要か
    • 2.言語資料のデータ化
    • 3.記述統計学の基本:度数分布,平均,分散,標準偏差,標準得点
    • 4.推測統計学の基本:母集団と標本,標本分布,確率
    • 5.仮説検定
    • 6.本章のまとめ
  • 第3章 仮説検定:データ間の差を検証する
    • 1.仮説検定とはなにか
    • 2.コーパス研究と仮説検定
    • 3.カイ二乗検定の手順
    • 4.英語実例研究:母語話者と学習者による1,2人称代名詞の使用
    • 5.日本語実例研究:夏目漱石の3作品における思考動詞の頻度変化
    • 6.本章のまとめ
  • 第4章 相関分析:データの関連を見る
    • 1.相関分析とはなにか
    • 2.コーパス研究と相関分析
    • 3.相関分析の手順
    • 4.英語実例研究:日本人・中国人・母語話者の英語接続副詞の使用
    • 5.日本語実例研究:1人称代名詞件数に見る主要検索エンジン間の相関
    • 6.本章のまとめ
  • 第5章 回帰分析:データから説明モデルを作る
    • 1.回帰分析とはなにか
    • 2.コーパス研究と回帰分析
    • 3.回帰分析の手順
    • 4.英語実例研究:助動詞と両性併記型代名詞の関係を探る
    • 5.日本語研究:各品詞の出現頻度の関係を探る
    • 6.本章のまとめ
  • 第6章 判別分析:データの分類ルールを探る
    • 1.判別分析とはなにか
    • 2.コーパス研究と判別分析
    • 3.判別分析の手順
    • 4.英語実例研究:判別分析を用いた英語母語話者・非母語話者の分類
    • 5.日本語実例研究:高頻度な文末表現を用いたジャンル判別
    • 6.本章のまとめ
  • 第7章 クラスター分析:データを群に分類する
    • 1.クラスター分析とはなにか
    • 2.コーパス研究とクラスター分析
    • 3.クラスター分析の手順
    • 4.英語実例研究:高頻度語を用いたシェイクスピア作品の分類
    • 5.日本語実例研究:作文中の高頻度名詞に見る立論のパターン
    • 6.本章のまとめ
  • 第8章 主成分分析:データの情報を圧縮する
    • 1.主成分分析とはなにか
    • 2.コーパス研究と主成分分析
    • 3.主成分分析の手順
    • 4.英語実例研究:主成分分析を用いた学習語彙表の作成
    • 5.日本語実例研究:副詞頻度に見る芥川・太宰・夏目の関係
    • 6.本章のまとめ
  • 第9章 因子分析:データに隠れた要因を探る
    • 1.因子分析とはなにか
    • 2.コーパス研究と因子分析
    • 3.因子分析の手順
    • 4.英語実例研究:共起副詞に基づく英語思考動詞の意味傾向の調査
    • 5.日本語実例研究:日本語接続表現とテクストの内容ジャンル
    • 6.本章のまとめ
  • 第10章 コレスポンデンス分析:データ間の構造を整理する
    • 1.コレスポンデンス分析とはなにか
    • 2.コーパス研究とコレスポンデンス分析
    • 3.コレスポンデンス分析の手順
    • 4.英語実例研究:高頻度語を用いた習熟度別英語学習者の特徴抽出
    • 5.日本語実例研究:トピックに基づく総理大臣所信表明演説の分類
    • 6.本章のまとめ
  • 第11章 これからの言語研究と統計
    • 1.英語コーパス研究と計量手法
    • 2.日本語コーパス研究と計量手法