サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

刑法理論の基礎 第2版

刑法理論の基礎 第2版

  • 吉田 敏雄(著)
  • 刑法学を学ぶ
  • 序論 刑法理論の変遷
    • 1 古典的犯罪概念から規範的犯罪概念へ
    • 2 目的的行為論
    • 3 本書の犯罪理論体系(社会倫理的犯罪概念)
    • 4 刑罰理論の変遷
  • 第1編 構成要件・違法論
  • 1 因果関係
    • はじめに
  • 2 故意
    • 1 総説
    • 2 認識の要素
    • 3 意欲の要素
    • 4 故意の種類
    • A 認識と意欲の強度
    • B 故意の種類
    • Ⅰ 目的的故意
    • Ⅱ 確定的故意
    • Ⅲ 「単純」故意
    • Ⅳ 未必の故意
  • 3 構成要件的錯誤
    • 1 総説
    • 2 行為客体の錯誤(人及び物における錯誤)
    • 3 因果経路に関する錯誤
    • 4 概括的故意
    • 5 方法(打撃又は行為)の錯誤
  • 4 客観的帰属(実質的不法帰属)
    • はじめに
  • 5 違法性・責任と構成要件
    • はじめに
    • 1 構成要件概念の史的変遷
    • 2 犯罪理論体系概念としての構成要件
    • 3 構成要件の違法性・責任との関係に関する諸説
  • 6 防衛意思について
    • はじめに
    • 1 防衛意思の要否
    • 2 防衛意思の内容
    • 3 客観的正当化要素の認識の程度
    • 4 防衛意思の欠如の場合の法的効果
    • 5 過失犯における防衛意思の要否
    • 6 結論
  • 第2編 責任論
  • 7 責任主義
    • 1 はじめに
    • 2 刑法
    • 3 法的責任としての客観的,社会倫理的責任
    • 4 法的刑罰
    • 5 量刑
    • 6 行為者−被害者−和解
  • 8 責任,統合予防そして行為者−被害者−仲介・和解の刑法理論的位置価値
    • 1 はじめに
    • 2 刑法の概念
    • 3 責任
    • 4 刑罰
    • 5 行為者−被害者−仲介・和解と弁償
  • 第3編 過失論
  • 9 過失犯の構造
    • 序論
    • 本論 過失犯の構造
  • 第4編 刑罰論
  • 10 刑罰の一般予防目的と修復的正義
    • 1 刑罰目的
  • 11 刑罰の特別予防目的と修復的正義
    • 1 特別予防