サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 第1章 外傷後成長−ストレス体験をきっかけとした変容に関する研究の背景
    • 第1節 危機と転機
    • 第2節 青年の心理的成長に関する研究の動向
    • 第3節 青年の自我発達に関する研究の動向
    • 第4節 危機の肯定的な意義に関する研究の動向
    • 第5節 外傷後成長(ポストトラウマティック・グロウス)に関する研究
  • 第2章 本研究の目的,方法論,そして全体構成
    • 第1節 本研究の目的
    • 第2節 本研究で採用される方法論
    • 第3節 本研究の構成
  • 第3章 高校生における「ストレス体験と自己成長感をつなぐ循環モデル」の構築(研究1)
    • 第1節 主観性及び個別性を重視したモデルの構築に向けて
    • 第2節 研究1の方法
    • 第3節 研究1の面接結果
    • 第4節 共通性の抽出
    • 第5節 研究1の考察
  • 第4章 ストレス体験をきっかけとした自己成長感が生じるメカニズムの検討(研究2・3)
    • 第1節 ストレス体験をきっかけとした自己成長感の数量的検討(研究2)
    • 第2節 ストレス体験領域ごとのメカニズムの検討(研究3)
    • 第3節 本章の総合的考察と今後の課題
  • 第5章 「ストレス体験と自己成長感をつなぐ循環モデル」のバリエーションの検討(研究4)
    • 第1節 循環性及び個別性に着目したモデルの更なる精緻化に向けて
    • 第2節 研究4の方法
    • 第3節 研究4の面接結果
    • 第4節 研究4の考察
  • 第6章 「ストレス体験と自己成長感をつなぐ循環モデル」の実践場面への適用(研究5・6)
    • 第1節 中学生の保健体育の授業における実践例(研究5)
    • 第2節 スクールカウンセリング活動におけるコンサルテーションへの応用例(研究6)
    • 第3節 本章の総合的考察と実践場面への示唆,及び今後の課題
  • 第7章 総括的討論
    • 第1節 本研究の全体的意義
    • 第2節 ストレス体験をきっかけとした自己成長感が生じるメカニズム
    • 第3節 本研究の問題点と今後の展望
    • 第4節 本研究のその後:近年の外傷後成長研究の動向