サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

目次

  • 序章
    • 第一節 本書の目的
    • 第二節 本書の構成
  • 第一章 〈けしき〉の研究史と問題のありか(用例1〜41)
    • 第一節 中国語と(けしき)の関係について
    • 第二節 〈けしき〉の意味・用法について
    • 第三節 「きしょく(きそく)」との関係について
    • 第四節 〈けしき〉の表記について
    • 第五節 問題のありか
  • 第二章 九世紀以前の〈けしき〉(用例42〜65)
    • 第一節 〈けしき〉の用例
    • 第二節 中国の典籍との関係
    • 第三節 九世紀以前における〈けしき〉の用例から分かること
  • 第三章 一〇世紀までの〈けしき〉(用例66〜99)
    • 第一節 個別的な人や事物について使用される〈けしき〉
    • 第二節 存在自体が問題にされる〈けしき〉
    • 第三節 受ける〈けしき〉
    • 第四節 〈けしき〉を感受する方法
    • 第五節 発せられる〈けしき〉
    • 第六節 一〇世紀までの日本語文献における〈けしき〉の特色
  • 第四章 情報としての〈けしき〉と観賞する〈けしき〉(用例100〜125)
    • 第一節 情報としての〈けしき〉
    • 第二節 美的評価や好悪の対象となる〈けしき〉
    • 第三節 一〇世紀以前、人々は〈けしき〉という語に美的なイメージをもっていたか
  • 第五章 古文書の〈けしき〉(用例126〜147)
    • 第一節 奉書の定型的文言における〈けしき〉
    • 第二節 一〇世紀以前の古文書における〈けしき〉の用例
    • 第三節 一〇世紀以前の古文書における〈けしき〉の使用状況の整理
    • 第四節 一〇世紀以前の古文書の用法
  • 第六章 〈けしき〉の変化と文献資料(用例148〜173)
    • 第一節 「仰(旨)」と通用する〈けしき〉
    • 第二節 資料を問わずに見られる言語伝達と〈けしき〉との関係
    • 第三節 古記録・古文書等の〈けしき〉の用法上の特色
    • 第四節 〈けしき〉が奉書の定型的文言で「仰(旨)」と通用される理由
    • 第五節 今後の資料性研究と景観語彙研究の方向
  • 付章 古文書を日本語史研究にどう使うか(用例174〜187)
    • 第一節 文献資料と口語性
    • 第二節 古文書を資料とする日本語史研究
    • 第三節 三保忠夫著『古文書の国語学的研究』について