サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

目次

朝鮮植民地支配と言語

朝鮮植民地支配と言語

  • 三ツ井 崇(著)
  • 序章 研究史と争点
    • はじめに
    • 第一節 朝鮮語「抹殺」論の意味と限界
    • 第二節 朝鮮語「近代化」論をめぐって
    • 第三節 植民地期言語運動史に対する評価の問題
    • 第四節 朝鮮語規範化問題
  • 第一章 教育政策からみた「朝鮮語問題」の位相
    • 第一節 「嫌韓」言論のなかの「朝鮮語問題」
    • 第二節 日本語普及政策の展開とその論理
    • 第三節 朝鮮語政策の性格
  • 第二章 近代朝鮮における文字への価値づけとその文脈
    • はじめに
    • 第一節 文字に対する価値観の交錯
    • 第二節 活字印刷・出版の拡大と統制
    • 第三節 「非近代」的読書と検閲
    • 第四節 識字と非識字
    • むすびにかえて
  • 第三章 支持されぬ言語規範
    • はじめに
    • 第一節 社会化されぬ言語規範
    • 第二節 第一回綴字法の限界
    • 第三節 「普通学校用諺文綴字法大要」(一九二一年)への改正
    • 第四節 言語規範の社会的要請と第二回綴字法に対する批判
  • 第四章 「学務局にて頭痛中」
    • 第一節 改正の経緯と内容
    • 第二節 「学務局にて頭痛中」
    • 第三節 審議をめぐる言語支配の構造
    • 第四節 第三回綴字法の通用範囲と影響力
    • 第五節 朝鮮総督府「諺文綴字法」の歴史的意味
  • 第五章 朝鮮語規範化運動の成功と挫折
    • はじめに
    • 第一節 朝鮮語研究会時代
    • 第二節 「朝鮮語研究会」から「朝鮮語学会」へ
    • 第三節 朝鮮語規範化運動
    • 第四節 朝鮮語学会事件
    • むすびにかえて
  • 第六章 「ハングル」に敗れた朝鮮語綴字法
    • はじめに
    • 第一節 啓明倶楽部と言語問題
    • 第二節 朝鮮語学研究会創立の経緯と活動の概要
    • 第三節 「三派」から「二派」へ
    • 第四節 朴勝彬と言語問題
    • むすびにかえて
  • 第七章 植民地期朝鮮における朝鮮語規範化運動と「伝統」
    • はじめに
    • 第一節 朝鮮語規範化運動をめぐって
    • 第二節 文字の「伝統」とその顕彰
    • 第三節 「訓民正音」/『訓民正音』イメージのゆれ
    • 第四節 植民地権力の対応
    • おわりに
  • 終章 結論と展望
    • 第一節 朝鮮語規範化をめぐる力学の問題
    • 第二節 「文明」と言語支配
    • 第三節 隠蔽される言語運動史
    • 第四節 「言語問題」の歴史化へ向けて