サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

  • 第1章 力学の基礎と数学の基礎
    • 1.1 力学の基礎
    • 1.2 数学の基礎
    • 1.3 総和規約
    • 1.4 固体力学における物理量の整理
  • 第2章 応力の解析
    • 2.1 応力ベクトル
    • 2.2 応力テンソル
    • 2.3 応力の平衡方程式
    • 2.4 コーシーの式
    • 2.5 主応力と主軸
    • 2.6 応力の不変量
  • 第3章 ひずみの解析
    • 3.1 変位
    • 3.2 変位勾配,ひずみ,回転
    • 3.3 変位勾配とひずみ成分の幾何学的な意味
    • 3.4 回転成分の幾何学的な意味
    • 3.5 適合条件式
    • 3.6 主ひずみ,ひずみの主軸,ひずみの不変量
    • 3.7 固有ベクトルの幾何学的な意味
  • 第4章 応力とひずみの関係
    • 4.1 構成方程式
    • 4.2 2次元問題
    • 4.3 異方性弾性体の構成方程式
  • 第5章 弾性力学の基本構造
    • 5.1 弾性力学の基本構造
    • 5.2 円柱座標系
  • 第6章 2次元および3次元の弾性問題の解析
    • 6.1 エアリの応力関数
    • 6.2 スカラーポテンシャルとベクトルポテンシャル
    • 6.3 固有関数
  • 第7章 エネルギー原理
    • 7.1 ひずみエネルギー
    • 7.2 仮想仕事の原理
    • 7.3 補仮想仕事の原理
    • 7.4 カスティリアノの定理
    • 7.5 レイリー・リッツ法
  • 第8章 塑性力学
    • 8.1 塑性の概念
    • 8.2 偏差応力と偏差ひずみ
    • 8.3 降伏条件
    • 8.4 塑性構成方程式
    • 8.5 加工硬化
  • 第9章 粘弾性力学
    • 9.1 粘弾性の概念と粘弾性模型
    • 9.2 クリープと応力緩和
    • 9.3 積分形式の構成方程式
    • 9.4 粘弾性はり
    • 9.5 振動
    • 9.6 3次元粘弾性
  • 第10章 有限要素法
    • 10.1 有限要素法と要素分割
    • 10.2 要素内の変位と形状関数
    • 10.3 要素内のひずみと応力
    • 10.4 節点力と要素剛性方程式
    • 10.5 全体剛性方程式と応力・ひずみ解析
    • 10.6 有限要素法の考え方