サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 序論
    • Ⅰ.研究の意義
    • Ⅱ.研究目的
    • Ⅲ.用語の定義
  • 第2章 文献検討
    • Ⅰ.死を看取る看護師に求められる役割
    • Ⅱ.死を看取る看護師の経験に関する研究
    • Ⅲ.悲嘆に関する研究
    • Ⅳ.死を看取る看護師への支援に関するシステマティックレビュー
    • Ⅴ.文献検討の総括
  • 第3章 研究方法
    • Ⅰ.グラウンデッド・セオリー・アプローチを用いることの理論的根拠
    • Ⅱ.研究方法
  • 第4章 死を看取り続ける看護師の悲嘆過程の全容
    • Ⅰ.命に正面から向き合うことによってもたらされる苦悩への対応
  • 第5章 死を看取り続ける看護師の悲嘆過程の詳細
    • Ⅰ.〈命に正面から向き合う〉
    • Ⅱ.〈命に関わる限界を突きつけられる〉
    • Ⅲ.〈死の脅威に晒される〉
    • Ⅳ.〈命に関わる責任の重さを突きつけられる〉
    • Ⅴ.〈答えの出ない問いを抱え込み看護師としての自信を失う〉
    • Ⅵ.〈答えの出ない問いへの対応〉
    • Ⅶ.〈命への向き合い方の異なる日常〉
    • Ⅷ.死を看取り続ける看護師の悲嘆過程の全容(まとめ)
  • 第6章 専門職として死を看取り続けることへの対応とジレンマ
    • Ⅰ.悲嘆を回避するための知恵
    • Ⅱ.命に正面から向き合い続けるための力量
    • Ⅲ.専門職として死を看取り続けるジレンマ
    • Ⅳ.まとめ
  • 第7章 考察
    • Ⅰ.死を看取り続ける看護師の悲嘆過程の特徴
    • Ⅱ.理論の看護実践への活用
    • Ⅲ.理論の評価
  • 第8章 結論

看護学 ランキング

看護学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む