サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第一部 モンゴル人大量虐殺に利用されたモンゴル人指導者ウラーンフー(烏蘭夫)
    • 序論
    • 第一章 ウラーンフーに関する従来の諸研究
    • 第二章 ウラーンフーの「花道」−中国共産党華北局前門飯店会議
    • 結論
  • 第二部 打倒ウラーンフー資料群
  • 資料一 華北局前門飯店会議資料
    • 1,解學恭寄給祖春,樹徳,子強同志的信(1964年6月10日)
    • 2,建議印發解學恭講話,挿話的請示(1964年8月27日)
    • 3,權星垣同志同解學恭同志談話的紀要(1966年5月1日)
    • 4,解學恭給李雪峰的信及有關文件(1966年5月7日)
    • 5,華北局工作會議内蒙古各小組會議記録・伊巴盟組(1966年6月2日)
    • 6,烏蘭夫同志的兩面手法(高錦明同志發言摘要之三)(1966年6月12日)
    • 7,一次精心策劃的常委擴大會議(高錦明同志發言摘要之四)(1966年6月12日)
    • 8,烏蘭夫同志在政治上一貫右傾(高錦明同志發言摘要之五)(1966年6月15日)
    • 9,内蒙古黨委書記處書記權星垣同志發言要點(1966年6月17日,18日)
    • 10,内蒙古黨委常委雷代夫同志的發言要點(1966年6月20日)
    • 11,内蒙古黨委書記處書記高錦明同志在内蒙古組全體會議上的發言要點(1966年7月15日,16日)
    • 12,華北局書記處書記解學恭同志在内蒙古組全體會議上的發言要點(1966年7月24日)
    • 13,解學恭同志談烏蘭夫問題−在華北局“前門飯店會議”上發言要點摘抄(1966年7月24日)
    • 14,烏蘭夫−内蒙最大的黨内走資本主義道路的當權派(1967年5月26日)
    • 15,烏蘭夫−心想當今日的“成吉思汗”−高錦明同志1966年7月15日在前門飯店會議上的發言(1966年7月15日)
    • 16,對我所犯錯誤的初歩檢査(1966年6−7月)
    • 17,中共中央華北局關於烏蘭夫錯誤問題的報告(1966年7月27日)
    • 18,初掲前門飯店會議内幕(1966年10月31日)
    • 19,中國的赫魯曉夫包庇當代王爺的罪責難逃(1967年8月9日)
    • 20,劉少奇,鄧小平在華北局工作會議期間與烏蘭夫的一次談話(1966年7月2日)
  • 資料二 打倒ウラーンフー(鳥蘭夫)資料
    • 1,烏蘭夫在内蒙推行修正主義路線進行分裂活動的罪行(1966年7月7日)
    • 2,烏蘭夫黒事點滴(1966年7月30日)
    • 3,“當代王爺”烏蘭夫(1967年3月3日)
    • 4,烏蘭夫的十大罪状(1967年4月26日)
    • 5,呼和浩特地區無産階級文化大革命大事記(初稿,1965年9−1967年6月18日)(1967年6月)
    • 6,烏蘭夫黒事録(1967年6月)
    • 7,“内外有別”(1967年6月)
    • 8,烏蘭夫的一篇反革命修正主義民族分裂主義的秘密報告(1967年7月)
    • 9,烏蘭夫反動言論匯編(1967年7月)
    • 10,烏蘭夫論烏蘭夫(1967年7月)
    • 11,“土眉混限”辨(1967年7月)
    • 12,狂犬吠日與倒打一耙(1967年7月)
    • 13,呼和浩特地區無産階級文化大革命大事記(初稿,一續)(1967年7月)
    • 14,掲露烏蘭夫反革命修正主義集團利用慶祝内蒙古自治區成立二十周年籌備工作準備反革命政變的陰謀活動(1967年8月)
    • 15,徹底批判烏蘭夫在牧區所推行的反革命修正主義(1967年8月)
    • 16,烏蘭夫死黨形成的歴史(1967年8月)
    • 17,烏蘭夫−地主階級的孝子賢孫(1967年8月)
    • 18,烏蘭夫四十年醜史(1967年8月)
    • 19,呼和浩特地區無産階級文化大革命大事記(初稿,二續)(1967年8月)
    • 20,打倒“當代王爺”烏蘭夫(1967年10月)
    • 21,中國的赫魯曉夫包庇當代王爺的罪責難逃(1967年10月)
    • 22,把烏蘭夫的反革命修正主義綱領拿出來示衆(1967年10月)
    • 23,烏蘭夫破壞土旗四清運動的罪行必須清算(1967年10月)
    • 24,從内蒙古大學政史系看烏蘭夫民族分裂主義陰謀(1967年10月)
    • 25,烏蘭夫四十年醜史(續一)(1967年10月)
    • 26,呼和浩特地區無産階級文化大革命大事記(三續)(1967年10月)
    • 27,烏蘭夫反革命修正主義集團(1967年7月)
    • 28,關於高錦明同志問題的調査資料(1967年7月)
    • 29,當代“慈禧太后”(1967年7月)
    • 30,内蒙古的革命風暴(1967年7月)
    • 31,關於烏蘭夫罪惡歴史情況簡介(1967年7月4日)
    • 32,打倒烏蘭夫(第一集,内蒙黒線概況)(1967年7月)
    • 33,打倒烏蘭夫(第二集,烏蘭夫反黨反社會主義反毛澤東思想言行録)(1967年7月)
    • 34,烏蘭夫在新聞戰線上反毛澤東思想的罪行(1967年9月)
    • 35,斬斷烏蘭夫伸向體育界的黒手(1967年9月)
    • 36,烏蘭夫祭祀成吉思汗的陰謀(1967年9月)
    • 37,打倒二十世紀的“成吉思汗”烏蘭夫(1967年8月)
    • 38,憤怒控訴“當代王爺”烏蘭夫和當代“慈禧太后”雲麗文(1967年8月)
    • 39,斬斷烏蘭夫伸向内蒙體育界的黒手(1967年7月1日)
    • 40,烏蘭夫在醫藥衛生方面反革命修正主義言論例舉(1967年8月20日)
    • 41,烏蘭夫在醫療保健方面的罪行(1967年8月20日)
    • 42,徹底批判烏蘭夫在内蒙古博物館黒展覽聯合總部成立宣言(1967年6月13日)
    • 43,烏蘭夫在内蒙古博物館的黒展覽簡介(1967年7月5日)
    • 44,徹底清算烏蘭夫簒改民族區域自治政策的滔天罪行(1967年7月5日)
    • 45,不許烏蘭夫利用三五宣言【コウ】叛國投敵的罪惡活動(1967年7月5日)
    • 46,烏蘭夫反黨叛國集團的反革命宣言書一評“内蒙古自治政府施政綱領”(1967年7月20日)
    • 47,烏蘭夫在内蒙古博物館鼓吹階級投降主義路線罪責難逃(1967年7月20日)
    • 48,看“額頭”(1967年7月20日)
    • 49,“狗咬狗”(1967年7月20日)
    • 50,自治區成立十五周年建設成就展覽的修改説明了什麼?(1967年8月5日)
    • 51,百靈廟事件與當代王爺(1967年8月5日)
    • 52,成吉思汗陵是咋來的?(1967年8月5日)
    • 53,從電影劇本『包鋼人』看烏蘭夫反革命集團進行民族分裂的狼子野心(1967年6月26日)
    • 54,看劉少奇,烏蘭夫之流推行高工資的滔天罪行(1967年7月27日)
    • 55,烏蘭夫醜史(二)(1967年8月18日)
    • 56,土旗老小寡婦事件簡介(1967年8月18日)
    • 57,土旗老小寡婦事件簡介(續)(1967年8月28日)
    • 58,烏蘭夫在土旗四清工作隊員整訓會議上的反革命言行(1967年8月28日)
    • 59,子烏蘭夫【シュウ】出中南海鬥倒鬥臭(1967年9月4日)
    • 60,反革命修正主義分子烏蘭夫十五大罪状(1967年9月4日)
    • 61,『批判烏蘭夫在内蒙古語文工作方面的滔天罪行大會』籌備會議紀要(1967年9月12日)
    • 62,把烏蘭夫【シュウ】回來鬥倒鬥臭(1967年9月19日)
    • 63,徹底摧毀烏蘭夫叛國的輿論黒店−舊内蒙語委(1967年9月19日)
    • 64,把烏蘭夫顚倒的歴史再顚倒過來−【ソウ】爛烏家王朝(1967年9月20日)
    • 65,打倒内蒙頭號大叛徒烏蘭夫(1967年9月22日)
    • 66,評烏蘭夫民族問題(1967年9月27日)
    • 67,烏蘭夫追隨劉少奇反對毛主席民族問題的光輝思想罪該萬死(1967年9月30日)
    • 68,把大叛徒烏脚夫【シュウ】出來示衆(1967年9月30日)
    • 69,當代“慈禧太后”(續完)(1967年9月30日)
    • 70,觸目驚心的反革命政變(1967年10月1日)
    • 71,掲穿烏蘭夫大學蒙語的陰謀(1967年10月14日)
    • 72,大學蒙語的背後(1967年10月14日)
    • 73,“特殊論”−烏蘭夫反革命政變的引魂幡(1967年10月18日)
    • 74,徹底【ソウ】爛烏蘭夫黒司令部(1967年10月21日)
    • 75,烏賊在延安(1967年10月21日)
    • 76,駁烏蘭夫鼓吹“生産第一”的謬論(1967年10月25日)
    • 77,烏蘭夫抹殺階級鬥爭罪責難逃(1967年10月25日)
    • 78,憤怒控訴烏蘭夫黒幇對我進行的階級報復−烏蘭巴幹(1967年10月25日)
    • 79,横掃烏蘭夫在文藝界的反動勢力(1967年11月25日)
    • 80,徹底清算烏蘭夫在工業戰線上的罪行(1967年11月27日)
    • 81,向内蒙古文藝黒線猛烈開火(1967年11月27日)
    • 82,烏蘭夫醜史(第一集)(1967年11月)
    • 83,烏蘭夫地主莊園−醜事新編(1967年11月30日)
    • 84,徹底清算當代王爺烏蘭夫在教育工作中反黨,反社會主義,反毛澤東思想的罪行(1967年12月15日)
    • 85,三十條的出籠始末和要害問題−徹底批判内蒙古自治區全日制蒙古族及其他少數民族中小學暫行工作補充條例(1967年12月15日)
    • 86,“蒙漢兼通”是反革命修正主義,民族分裂主義的教育方針(1967年12月15日)
    • 87,徹底批判“牧區【ベン】學方案”(1967年12月15日)
    • 88,獎學【ベン】法是射向青少年的一顆糖衣炮彈(1967年12月15日)
    • 89,烏蘭夫教育思想的要害是反革命的民族分裂(年月日不明)
    • 90,民族問題是烏蘭夫【コウ】“大蒙古國”的藍圖(1967年12月19日)
    • 91,烏蘭夫的内蒙二十周年文藝獻禮與舊北京文藝界(1967年12月31日)
    • 92,掲烏蘭夫民族分裂主義教育的黒樣板(1968年3月16日)
    • 93,毛澤東思想是各族人民的命根子(1968年3月22日)
    • 94,堅決肅清烏蘭夫民族分裂主義流毒(1968年3月30日)
    • 95,徹底批判“當代王爺”烏蘭夫利用水利建設進行反黨叛國的罪行(1968年4月4日)
    • 96,横掃為烏蘭夫翻案的小爬蟲(1968年4月)
    • 97,掲開十五中的黒幕(1968年4月)
    • 98,而今邁歩從頭越(1968年4月)
    • 99,歴史的判決−徹底粉碎為烏蘭夫翻案的反革命逆流(1968年4月8日) 以下続く

アジア史 ランキング

アジア史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む