サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

目次

ニーチェ『古代レトリック講義』訳解

ニーチェ『古代レトリック講義』訳解

  • ニーチェ(著)/ 山口 誠一(訳著)
    第1章 レトリックの概念
    第2章 弁論術・雄弁術の区別
    第3章 レトリック的なものと言語との関係
    第4章 弁論の純正,明瞭,適切
    第5章 弁論修辞と関連する特性ある弁論
    第6章 純正の修飾変容
    第7章 転義的比喩表現
    第8章 レトリック的文彩
    第9章 弁論の韻律
    第10章 争点論
    第11章 事案の種類と型
    第12章 訴訟弁論の諸部分
    第13章 審議弁論
    第14章 演示弁論
    第15章 配置
    第16章 記憶と発表について

    原註/訳注
    解説 レトリックと哲学
     Ⅰ 近年の日本哲学界におけるレトリック復権
     Ⅱ 原典の由来
     Ⅲ 原典翻訳上の困難点
     Ⅳ 基本語「転移(?bertragung)」
     Ⅴ ディオニュソス的科学的弁論家ニーチェ
     Ⅵ 修辞部分の突出
     Ⅶ 文体技法
     Ⅷ 欧米における『古代レトリック講義』研究史
    文献表
    ニーチェ古典古代蔵書目録