サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序論
  • 第1章 中国における冰心研究の概観
    • はじめに
    • 第1節 「興隆期」から「沈黙期」へ−創作初期(1919年)−1930年代
    • 第2節 「低迷期」−1940−1978
    • 第3節 「転換期」−1979(改革開放初期)−1989
    • 第4節 「新紀元」−1990年代以降
    • おわりに
  • 第2章 冰心の日本への旅と日本における冰心研究の概観
    • はじめに
    • 第1節 冰心の日本への旅
    • 第2節 日本における冰心とその作品に対する評価−1920−1940年代
    • 第3節 冰心作品の日本への伝播−冰心の日本滞在時期(1946−1951)を中心に
    • 第4節 日本における冰心研究の「低迷期」−1950−1980年代
    • 第5節 冰心研究の新光景−1990年代以降
    • おわりに
  • 第3章 冰心の初期の女性観−冰心の「問題小説」を通して
    • はじめに
    • 第1節 「問題小説」の文学史的な定義
    • 第2節 冰心の「問題小説」が誕生した要因−中国の教育制度に即して
    • 第3節 冰心の「新良妻賢母論」−胡適の「超良妻賢母論」との比較を通して
    • 第4節 女性の運命−「死」がもたらす意義
    • おわりに
  • 第4章 生命の意義を考える冰心
    • はじめに
    • 第1節 青年の煩悶
    • 第2節 冰心の葛藤−「血と涙の文学」に直面して
    • おわりに
  • 第5章 冰心の結婚観−独身主義女性を中心に
    • はじめに
    • 第1節 「ノラ」の中国における変容
    • 第2節 独身主義女性の中国における生活
    • 第3節 冰心の婚姻に対する考え方
    • 第4節 試論:冰心の理想的な女性像における認識変遷−「両個家庭」から『愛神之火』へ
    • おわりに
  • 結論
  • 冰心研究に関する主な参考文献と資料
    • 1.目録、辞典、年表類(著者名50音順)
    • 2.中国における冰心研究文献と資料
    • 3.日本における冰心研究文献と資料(年代順)
    • 4.冰心の作品の和訳目録(年代順)