サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 序論
  • Ⅰ 総論
  • 第一章 恋情の復権
    • 一 はじめに
    • 二 詩の源泉としての「情」
    • 三 「情」の身体性
    • 四 おわりに
  • 第二章 中唐における「恋愛」の成立と展開
    • 一 はじめに
    • 二 中唐における「恋愛」の成立
    • 三 「情」認識の深化(i)
    • 四 「情」認識の深化(ii)
    • 五 「情」認識の深化(iii)
    • 六 好色の風流
    • 七 おわりに
  • Ⅱ 中唐の恋情文学
  • 第三章 中唐における艶詩の流行と女性
    • 一 はじめに
    • 二 元白艶詩の流行と妓女
    • 三 士大夫階級の女性と艶詩
    • 四 伝奇小説にみる恋愛と艶詩
    • 五 おわりに
  • 第四章 「欧陽詹」事件から見た「鶯鶯伝」の新解釈
    • 一 はじめに
    • 二 先行研究の概括
    • 三 「訓戒の弁」は「建前」か
    • 四 「訓戒の弁」
    • 五 「尤物論」の系譜
    • 六 おわりに
  • Ⅲ 白居易の恋情文学と『詩経』
  • 第五章 『白書文集』における『詩経』の非諷諭的受容
    • 一 はじめに
    • 二 『毛詩』大序と感傷詩
    • 三 六朝詩論にみる『毛詩』大序の影響
    • 四 感傷詩の定義と恋愛詩
    • 五 『詩経』鄭風の恋愛詩
    • 六 故郷の民歌としての鄭風恋歌
    • 七 おわりに
  • 第六章 諷諭詩に見る「情」と「倫理」の矛盾
    • 一 はじめに
    • 二 「与元九書」をめぐって
    • 三 諷諭詩に見る「情」の理論
    • 四 「李夫人」に見る「情」と「倫理」の矛盾
    • 五 おわりに
  • Ⅳ 「長恨歌」新論
  • 第七章 「風情」考
    • 一 はじめに
    • 二 「風情」の語義について
    • 三 「風情」の真義とはなにか
    • 四 おわりに
  • 第八章 好色の風流
    • 一 はじめに
    • 二 「漢皇」
    • 三 中唐の風流観
    • 四 「長恨歌」と妓席の風流
    • 五 おわりに
  • 第九章 「長恨歌」の普遍性について
    • 一 はじめに
    • 二 両義的用法としての「長恨」
    • 三 「新楽府の時代」と元白の交友
    • 四 元白詩における「此恨」の限定的用法
    • 五 おわりに
  • Ⅴ 恋情文学の展開
  • 第十章 「長恨歌」より見た中国「多情」文学の展開
    • 一 はじめに
    • 二 「多情」の二面性
    • 三 専愛への憧憬
    • 四 おわりに
  • 第十一章 「長恨歌」より見た中国「多情」文学の展開
    • 一 はじめに
    • 二 唐代の好色文学
    • 三 天地陰陽交歓大楽賦
    • 四 中唐以降の好色文学
    • 五 袁枚の好色論と白居易
    • 六 おわりに
  • 第十二章 北宋「蝶恋花詞」の主題と風流
    • 一 はじめに
    • 二 通説の問題点
    • 三 「蝶恋花詞」の主題と「長恨歌」
    • 四 北宋における妓席の風流
    • 五 おわりに
  • 結論
  • 資料 「元微之崔鶯鶯商調蝶恋花詞」訳注
  • 附論 中唐の恋愛詩
    • 一 「盛唐」から「中唐」へ
    • 二 科挙と恋愛
    • 三 張生の恋
    • 四 中唐恋愛詩の新しい価値観