サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 序章 権力システムのゼロ地点
    • 1 「パノプティコン」モデルを越えて
    • 2 限界経験とその規律化
  • 第Ⅰ部 『精神医学の権力』講義の射程
  • 第1章 精神病院のトートロジー
    • 1 「反精神医学の闘士」
    • 2 規律の戦術
    • 3 「現実」の強化
    • 4 患者のパレーシアの諸特徴と制度の現実
    • 5 イディオティスムと精神病院のトートロジー
  • 第2章 狂気の真理
    • 1 真理の問題と認識の系譜学
    • 2 反精神医学の闘士のシミュラークル
    • 3 安全装置としての現実の二重化
    • 4 ヒステリー患者の生
    • 5 反精神医学の系譜学
    • 6 ガタリにおける「制度分析」の可能性
    • 7 『精神医学の権力』講義の二つの可能性
  • 第Ⅱ部 『主体の解釈学』講義の射程
  • 第3章 自己主体化の技法
    • 1 主体論への転回
    • 2 自己への配慮
    • 3 認識と実践の交差配列とアクチュアリティの思想
    • 4 自己主体化としてのマテーシス
    • 5 自己主体化としてのアスケーシス
  • 第4章 哲学のビオス
    • 1 生の技法と作品としての生
    • 2 経験と訓練としてのビオス
    • 3 「厚みのない裂け目」における生の反復としての死の訓練
    • 4 出来事の哲学から行為の可能性の哲学へ
    • 5 デリダ−「死の瞬間」とその「絆なき絆」
    • 6 『主体の解釈学』講義の政治的ねらい
  • 第Ⅲ部 パレーシア講義の射程
  • 第5章 真理の語りと政治
    • 1 パレーシアと三つの軸
    • 2 逆転された行為遂行的発言としてのパレーシア
    • 3 「経験」としての政治
    • 4 「エートス的差異化」と「現実」
    • 5 キュニコス派とその「戦闘的な生」
    • 6 経験の諸位相
  • 第6章 私たち自身の存在論
    • 1 カント「啓蒙とは何か」読解の背景
    • 2 アクチュアリティへの問いとパレーシア
    • 3 私たち自身の存在論へ
    • 4 普遍的知識人と特殊的知識人