サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 本書の構成
    • 一 中世後期社会における名主身分について
    • 二 荘園における生産をめぐって
  • 第一部 中世後期荘園の開発と支配
  • 第一章 東国荘園における開発と支配
    • 一 自治体史編纂と現地調査・資(史)料保存
    • 二 荘園開発の目的
    • 三 年貢を納入する体制
    • 四 荘園における閉発と公田
  • 第二章 東国荘園における当知行と職
    • 一 武家の当知行・寺家の当知行
    • 二 太田荘の開発と地頭職
    • 三 大倉郷地頭職相論と国人領主島津氏
    • 四 信濃島津氏の自立と島津本宗家との対立
  • 第三章 信濃国太田荘石村郷の歴史的景観と水利
    • 一 調査の目的
    • 二 太田荘石村郷の歴史的環境
    • 三 太田荘石村郷の水利について
  • 第四章 信濃国太田荘大倉郷の開発と水利
    • 一 谷水を中心とした灌漑
    • 二 大倉堰による灌漑
  • 第五章 荘園公領制成立期の開発
    • 一 春近領新村郷域の発掘成果からみた開発期の様相
    • 二 国府周辺域の公領と荘園開発
    • 三 春近領と平氏勢力
    • 四 源氏勢力と信濃国府
  • 第二部 荘園制的収取体系の地域的展開
  • 第六章 荘園制の転換
    • 一 中世後期荘園における名主身分の創出
    • 二 地域秩序の形成と免田
    • 三 年貢収取体系と名主身分
    • 四 中世後期の公田体制と名主身分
  • 第七章 損免要求と荘家一揆
    • 一 東寺領矢野荘の成立
    • 二 損免要求の展開
    • 三 矢野荘における名主職
  • 第八章 戦国期の公家領荘園にみる名主職と守護段銭
    • 一 室町・戦国期の九条家領播磨国田原荘・蔭山荘
    • 二 田原荘における公田と段銭
    • 三 蔭山荘における公田と段銭
    • 四 九条家による年貢徴収方式と公田支配
  • 第九章 戦国期売券に現れる本年貢保障体制
    • 一 播磨国清水寺文書中の売券について
    • 二 売券中に現れる公田と地類
    • 三 播磨国鵤荘における名主身分
  • 第三部 散用状作成の意義
  • 第一〇章 矢野荘散用状にみられる大唐米について
    • 一 年貢と散用状
    • 二 大唐米を栽培すること
    • 三 南北朝期の大唐米納入状況
    • 四 矢野荘年貢の換金と代官
  • 第一一章 勧農沙汰としての散用状
    • 一 散用状作成の時期
    • 二 散用状作成の前提
    • 三 矢野荘における年貢の納入方法
    • 四 散用状の作成と勧農