サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

合成有機化学 反応機構によるアプローチ

合成有機化学 反応機構によるアプローチ

  • Rakesh Kumar Parashar(著)/ 柴田 高範(訳者代表)
  • 1章 合成戦略
    • 1.1 有機合成入門
    • 1.2 逆合成解析(結合切断アプローチ)
    • 1.3 極性転換
    • 1.4 原子効率
    • 1.5 選択性
    • 1.6 保護基
  • 2章 反応中間体
    • 2.1 カルボカチオン
    • 2.2 カルボアニオン
    • 2.3 ラジカル
    • 2.4 カルベン
    • 2.5 ニトレン
    • 2.6 ベンザイン
  • 3章 安定化されたカルボアニオン,エナミン,イリド
    • 3.1 安定化されたカルボアニオン
    • 3.2 エナミン
    • 3.3 イリド
  • 4章 炭素−炭素二重結合形成反応
    • 4.1 序論
    • 4.2 脱離反応
    • 4.3 カルボニル化合物のアルケニル化(アルキリデン化)
    • 4.4 アルキンの還元
  • 5章 遷移金属を利用する炭素−炭素結合形成反応
    • 5.1 遷移金属触媒による炭素−炭素結合形成反応
    • 5.2 遷移金属触媒による有機金属化合物と有機ハロゲン化物および関連する求電子試薬とのカップリング反応
  • 6章 還元
    • 6.1 炭素−炭素二重結合の還元
    • 6.2 アセチレンの還元
    • 6.3 ベンゼンとその誘導体の還元
    • 6.4 カルボニル化合物の還元
    • 6.5 α,β−不飽和アルデヒドとケトンの還元
    • 6.6 ニトロ,N−オキシド,オキシム,アジド,ニトリル,ニトロソ化合物の還元
    • 6.7 水素化分解
  • 7章 酸化
    • 7.1 アルコールの酸化
    • 7.2 アルデヒドとケトンの酸化
    • 7.3 フェノールの酸化
    • 7.4 エポキシ化
    • 7.5 ジヒドロキシ化
    • 7.6 アミノヒドロキシ化
    • 7.7 炭素−炭素二重結合の酸化的開裂
    • 7.8 アニリンの酸化
    • 7.9 脱水素反応
    • 7.10 アリル位やベンジル位の酸化
    • 7.11 スルフィドの酸化
    • 7.12 芳香環に結合したアルキル側鎖の酸化
  • 8章 ペリ環状反応
    • 8.1 ペリ環状反応の重要な形式
    • 8.2 ペリ環状反応の理論的考察
    • 8.3 付加環化反応
    • 8.4 電子環状反応
    • 8.5 シグマトロピー転位
    • 8.6 エン反応
    • 8.7 選択則