サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

近代世相全史 復刻 2

近代世相全史 復刻 2

  • 梅原 北明(編纂)
  • 明治二十一年
    • 跡見女學校の開校(一月十日)
    • 憲法發布に大赦令下る(二月十一日)
    • 西郷南州の復位(二月十一日)
    • 有馬騒動記(四月二十二日)
    • 小塚原の供養祭(四月二十八日)
    • 博士の授與式(五月八日)
    • 赤門英語會の演戯(六月十日)
    • チヤブ屋と車夫の喧嘩(六月十三日)
    • 東京朝日の創刊(七月十日)
    • 團十郎の話(七月十一日)
    • 大井憲太郎の處刑(七月十八日)
    • 山岡鐵舟の死(七月二十日)
    • マルワ號の強姦事件(七月三十一日)
    • 婦人洋服の下火(八月二十三日)
    • 馬場辰猪の客死(十一月七日)
    • 大毎の創刊(十一月十三日)
    • 知事へ決鬪状(十一月廿一日)
    • 飛んだ不敬罪(十一月十七日)
  • 明治二十二年
    • 不敬罪の宣言(一月六日)
    • 憲法發布式(二月五日)
    • 雲井龍雄の大赦證書(三月十六日)
    • 華族に對する不滿(五月二十八日)
    • 土地財産の共産運動(六月二十一日)
    • 醜婦の懇親會(六月十九日)
    • 畸形兒(六月二十一日)
    • 交換局の創設(八月五日)
    • 慶應義塾大學の開校(十一月廿二日)
    • 決鬪罪の確立(十二月卅一日)
  • 明治二十三年
    • 見合ひを理由の賊(一月五日)
    • 欺僞の種は廢娼論(一月二十二日)
    • 毒婦小芳の刀傷(一月二十四日)
    • 魔醉劑で暴行(二月二日)
    • 亂暴は掏摸の秘訣也(二月八日)
    • 秀調の意見(二月九日)
    • エビスビールの開業(二月十九日)
    • 小便の勢力議會を中止さす(三月五日)
    • 英和女學校のラージ氏殺害さる(四月五日)
    • 伊海お政の謀殺事件(四月十九日)
    • 第三階級の内職(四月三十日)
    • 繼母へ入夫(五月十日)
    • 米價騰貴の爲餓死者六名出す(五月十四日)
    • パノラマ館の開業(五月二十三日)
    • 少年少女の演説(五月三十日)
    • 外國婦人の謝罪状(六月八日)
    • 縣會選擧奇譚(六月十一日)
    • 山縣公の馬車乘合馬車に間違らる(六月十五日)
    • 泣き面に蜂(六月二十九日)
    • お天場成駒屋に唾を吐く(七月三十一日)
    • 子供で騙る(八月三日)
    • 娼妓の抵當(八月十六日)
    • 男女混合劇の許可(八月二十四日)
    • コレラの死體から分娩(八月二十六日)
    • 村芝居の禁止(八月二十九日)
    • 美貌の祟り(九月五日)
    • 勇敢な妻女(九月六日)
    • 五拾圓の爭ひ(九月十七日)
    • 妙な立札(十月十一日)
    • 日本最初の帝國議會(十月十一日)
    • 知恩院の詐僞事件(十月十一日)
    • 女混りの強盜五人組(十月十四日)
    • 變體詑び状(十月十四日)
    • 芝の奇怪事(十一月二日)
    • 姦夫姦婦の謀殺(十一月廿一日)
    • 洋服の欺僞(十二月二十日)
    • クラシツク、モガの轉覆(十二月廿三日)
    • 親子六人心中(十二月廿五日)
  • 明治二十四年
    • 追放令の實施(一月十五日)
    • 郵船の差押(一月十六日)
    • 議事堂の燒失(一月二十一日)
    • 三條實美の國葬(二月二十日)
    • 放屁の罪(二月二十一日)
    • ニコライの開堂(三月九日)
    • 大津事件(五月十二日)
    • 帝都の景況(八月十四日)
    • 醜業婦二十萬人(八月十五日)
    • 國立銀行の營業停止(八月十五日)
    • 乞食の鑑札(八月二十一日)
    • 山田男賣立百萬圓(十月八日)
  • 明治二十五年
    • 豫戒令の布告(一月三十日)
    • 北海道の囚徒百八十六名死亡(一月三十日)
    • 巡査の政談演説(二月五日)
    • 狗頭を梟して尾崎愕堂を威す(二月五日)
    • 板垣大隈兩伯の告發(二月十日)
    • 吾身を火葬(二月十七日)
    • 希臘人フイリツプ事件(二月十九日)
    • いろ男の鉢合せ(二月十八日)
    • 二錢の祝儀(二月十九日)
    • 明治三十年に閏なし(二月二十四日)
    • 奇事奇禍を生む(三月一日)
    • 自由國民兩黨の激突(三月四日)
    • 夫婦の女郎買(三月八日)
    • ヤツツケロ節嚴禁さる(三月十一日)
    • 娘を賣つて同業と競爭(三月十一日)
    • 紳士と車夫の符牒問答(三月二十三日)
    • 僞皇族の詐僞(三月三十日)
    • 高利貸團體(八月二十八日)
    • 英豪村橋久成の末路(十月十八日)
    • 伊藤博文の奇禍(十一月廿九日)
    • 澁澤榮一翁の奇禍(十二月十二日)
    • 消防隊の新聞社襲撃(十二月廿六日)
  • 明治二十六年
    • 北里博士の叙勳(一月八日)
    • 門衞知事を叱す(一月二十六日)
    • 日光の圓藏の妻七十年目に家へ歸る(二月一日)
    • 鬼は内福は外(二月四日)
    • 人工絹糸の發明(二月六日)
    • 豪族連の不敬事件(二月八日)
    • 丐兒の商法(二月十四日)
    • 麴町の畸形兒(二月二十三日)
    • 獸姦懷姙説(二月二十五日)
    • 下谷の畸人(二月二十八日)
    • 色欺僞(三月四日)
    • 人語を發する犬(三月十三日)
    • 少年鱶を退治す(三月二十日)
    • 碓氷峠鐵道の開業(四月三日)
    • 工事の概況(四月三日)
    • 小兒生膽取らる(四月四日)
    • 伊豆七島の風俗(四月二十日)
    • 海賊就縛(五月二十九日)
    • 福島中佐の歸朝(六月三十日)
    • 九歳で母親(七月十一日)
    • 相馬事件(八月四日)
    • 血染の鐵鎖と血書の書簡(八月十九日)
    • 曹洞宗紛議始末(十一月十二日)
    • 牛込の土穴由來(八月二十五日)
    • 怪兒生る(八月二十八日)
    • 新聞購讀を禁ず(九月五日)
    • 榮太樓主人の横死(九月六日)
    • 警部長の醜行事件(九月七日)
    • 俳諧車夫(十月二十八日)
    • 正六位の勞働者(十一月六日)
    • 尼寺へ強盜(十二月十三日)
  • 明治二十七年
    • 僞刑事捕物帳(一月二十三日)
    • 本因坊故村瀬秀甫氏の未亡人さだ女窃盜を働く(二月二十一日)
    • 遊女檢徴令(四月一日)
    • 金玉均の銃殺(四月六日)
    • 大山巖邸に賊(四月二十七日)
    • 一圓札五枚の早替り(五月九日)
    • 朝鮮内亂の眞相(六月十三日)
    • 後家の展覽會(六月二十三日)
    • 鳩の葬式(七月八日)
    • 贋札事件(七月十日)
    • 寢小便藝者(七月十一日)
    • 峰吉の嘆き(八月五日)
    • 日清戰爭時當の市中(九月一日)
    • 戰爭の影響(十月二十七日)
    • 稀代の大筆を註文す(十一月二日)
    • 藝者の懷姙役揚の町掲示に出ず(十一月二日)
    • 五兒の分娩(十一月一日)
    • 日清戰爭に伴ふ兵隊當込の詐欺(十月十三日)
    • 娘の代りに石地藏(五月十一日)
    • 假名垣翁葬儀(十一月十三日)
    • 禍福の顚倒(十一月廿三日)
    • 朝鮮の洗湯屋(十二月廿六日)
    • 聖書抵當で天麩羅を喰ふ(十二月十日)
    • 熱海吉濱間の開通(十二月十九日)
  • 明治二十八年
    • 朝鮮獨立の布告(一月二十二日)
    • 威海衞の占領(二月二日)
    • 威海衞陷落の公報(二月五日)
    • 日清の媾和成る(七月二十七日)
    • 華族會館の會計安井秀直の横領(八月十四日)
    • 差配の失敗(八月二十八日)
    • 京城の變亂(十月十一日)
    • 朝鮮皇帝即位式(十月十九日)
    • 金一錢也の罰金(十一月三日)
  • 明治二十九年
    • 本所の吉田御殿(三月二十九日)
    • 本妻募集廣告(四月十七日)
    • 奇賊(六月三日)
    • 西郷隆盛の銅像(六月三日)
    • ハガキの洋行(六月四日)
    • 前代未聞の情死(七月三日)
    • 物品交換の原因(八月二十七日)
    • 絞首臺上の懺悔(九月十五日)
    • 一葉女史逝く(十一月廿一日)
    • 心中氣節の話(十一月廿二日)
    • 後の後悔遲い遲い(十二月廿六日)