サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 第1部
  • 序章
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 考察の視点
    • 第3節 先行研究
  • 第1章 超越主義思想形成略史
    • 第1節 青少年時代−学童および行商の経験を中心として
    • 第2節 チェシャ・スクール時代−教師としての出発
    • 第3節 ボストン・フィラデルフィア時代
  • 第2章 オルコットの超越主義思想
    • 第1節 ニューイングランドにおける超越主義
    • 第2節 超越主義の教義−人間本性の神聖化
    • 第3節 超越主義の使命
    • 第4節 オルコットの超越主義思想の中核としての「良心の内発性」観
  • 第3章 超越主義思想の教育原理への投影
    • 第1節 教育原理の基底としての児童観
    • 第2節 「直観」と「自己教育」の原理
    • 第3節 教育目的としての「精神的教養」
    • 第4節 間主観的合意への手続きとしての「会話」
  • 第4章 超越主義思想の実践−教師として
    • 第1節 テンプル・スクールにおける理論と実践
    • 第2節 『ある学校の記録』の出版−テンプル・スクールの最盛期
    • 第3節 『福音書についての子どもたちとの会話』の出版−テンプル・スクール閉校への加速
  • 第5章 超越主義思想の実践−教師以外の職歴
    • 第1節 「超越クラブ」
    • 第2節 フルートランヅにおける実践
    • 第3節 「カンヴァセーショナリスト」−“教養”の行商人
    • 第4節 コンコード哲学学校
  • 結び
  • 第2部
  • 第6章 オルコットにおける「超越論」的知の概念
    • 第1節 オルコットによる学校「知」批判
    • 第2節 オルコットにおける「知」の概念
    • 第3節 超越主義における「統一」の論理
    • まとめ
  • 第7章 オルコットにおける「超越」思想の実践−フルートランヅ共同体実験を中心に
    • 第1節 アメリカ共同体主義史におけるフルートランヅの位置
    • 第2節 「共同体」についてのヴィジョン
    • 第3節 フルートランヅ共同体の活動
    • まとめ
  • 第8章 「会話」の効用−「回心」から「覚醒」へ
    • 第1節 「回心」と「恵みの契約」
    • 第2節 超越主義における「再生」
    • 第3節 「会話」と「覚醒」
    • まとめ
  • 第9章 オルコットの「共通の良心」概念にみる主客超越の論理
    • 第1節 自己抑制機能としての近代的「良心」
    • 第2節 「良心の内発性」と「覚醒」
    • 第3節 オルコットの「共通の良心」概念
    • まとめ
  • 第10章 超越主義の人間形成論−「自己陶冶」をめぐって
    • 第1節 超越主義の教義における人間観
    • 第2節 目的としての自律
    • 第3節 「自己陶冶」の実践
    • まとめ
  • 第11章 超越主義の自己修養法−オルコットの「精神的修養」をめぐる思想と実践を中心に
    • 第1節 唯心論としての超越主義
    • 第2節 幼児教育としての展開
    • 第3節 フルートランヅにおける実践−社会理論への短絡
    • まとめ
  • 第12章 超越主義のなかにみるピューリタン精神への回帰性−オルコットの思想実践に着目して
    • 第1節 超越主義における思想的傾向の二面性
    • 第2節 オルコットの社会改革論
    • 第3節 オルコットにおける社会改革の実践
    • まとめ
  • 終章
    • 第1節 本論の要約と補足
    • 第2節 超越主義思想の強み
    • 第3節 現代の教育現実との関連で

教育学・教育思想 ランキング

教育学・教育思想のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む