サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 第1章 森林破壊へのプレリュード
    • 1 背景および問題の所在
    • 2 森林破壊と生物多様性保全
    • 3 本書の課題および内容
  • 第2章 保護地域をみる視座
    • 1 はじめに
    • 2 資源をめぐる政治的動向の把握−ポリティカル・エコロジー
    • 3 地域資源と人々の関わりの把握
    • 4 分析枠組み−紛争管理論の構築
  • 第3章 森林破壊のアンチテーゼとしての保護地域
    • 1 はじめに
    • 2 自然と人間の関係
    • 3 保護地域に求められているもの
    • 4 保護地域は誰のためのものか
    • 5 保護地域の資源をめぐる自然と人間の対立
  • 第4章 政府による保護地域の管理
    • 1 はじめに
    • 2 インドネシアの保護地域
    • 3 グヌンハリムン国立公園の事例
    • 4 国立公園に対する政府の認識
    • 5 政府と地域住民のより良い関係の構築に向けて
  • 第5章 国立公園とともに暮らす地域住民の生存戦略
    • 1 はじめに
    • 2 地域を分析する視座
    • 3 村の概況
    • 4 循環的な森林利用
    • 5 コモンズとしての資源利用
    • 6 森林資源への依存
    • 7 国立公園や保全に対する認識
    • 8 国立公園は存続できるのか
  • 第6章 第三者としてのNGOの介入
    • 1 はじめに
    • 2 NGOの類型と位置
    • 3 NGOの役割
    • 4 グヌンハリムン国立公園で活動するNGO
    • 5 NGOは第三者としての役割を果たしているのか
  • 終章 保護地域をめぐるパラダイム転換
    • 1 保護地域をめぐる論再考
    • 2 REDDの台頭
    • 3 REDDが地域社会にもたらす影響
    • 4 既存の森林保全制度のREDDへのインプリケーション
    • 5 インドネシアのREDDにおける保護地域の位置
    • 6 新たな保護地域の理念とREDDの融合