サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

フランスの刑事司法

フランスの刑事司法

  • 白取 祐司(著)
  • 序説 フランス刑事法と日本
    • はじめに
    • 1 フランス人権宣言(1789年)と近代刑事司法
    • 2 日本の刑事司法とフランス法
    • 3 フランスと日本−遠くて近い距離
  • 第Ⅰ部 フランス刑事司法改革
  • 第1章 「刑事司法と人権委員会」報告書(1990年)の意義と波紋
    • はじめに
    • 1 80年代までの司法改革
    • 2 デルマス=マルティ報告書(1990年)
    • 3 90年報告書の波紋とサパン草案(1992年)
  • 第2章 2つの「改革」法(1993年)から「刑事訴訟効率化法」(1999年)まで
    • はじめに
    • 1 2つの93年法
    • 2 1996年の重罪院改革論
    • 3 司法考察委員会(Commission de réflexion sur la Justice)報告書
    • 4 刑事訴訟効率化法(1999年)
  • 第3章 「無罪の推定」法(2000年)と「ペルベンⅡ」法(2004年)
    • はじめに
    • 1 無罪推定法の成立過程
    • 2 無罪推定法の内容
    • 3 無罪推定法の施行と無罪推定法「補充」法
    • 4 ペルベンⅡ法
  • 第4章 ウトゥロ事件と2007年3月5日法
    • はじめに
    • 1 ウトゥロ事件の概要
    • 2 調査委員会の設置と報告書
    • 3 誤判防止のための立法
  • 第5章 サルコジ改革の挫折と中間総括
    • はじめに
    • 1 レジェ委員会報告書と2010年草案
    • 2 2010年「未来刑訴法草案」に対する批判
    • 3 中間総括−20年間の刑事司法改革
  • 第Ⅱ部 フランス刑事司法を構成するもの
  • 第1章 予審の沿革と今日的課題
    • はじめに
    • 1 予審の誕生とその後の発展−1897年予審改革法前史
    • 2 1897年法の立法過程
    • 3 予審に内在するジレンマと改革
  • 第2章 フランス型陪審の歴史と現在
    • はじめに
    • 1 陪審の歴史的概観
    • 2 今日の陪審制度
    • 3 陪審の問題点
  • 第3章 検察官の地位と役割
    • はじめに
    • 1 フランスの検察官の沿革
    • 2 検察官の性格と役割など
    • 3 検察官の刑事政策的役割−「第三の途」
  • 第4章 刑事弁護人の役割と防御権
    • はじめに
    • 1 今日における弁護人の防御権の内容
    • 2 「防御権」成立前史−1808年の治罪法典
    • 3 予審対象者の諸権利の確立(1897年法)
    • 4 立法時における1897年法の評価
  • 第5章 被害者の保護と参加
    • はじめに
    • 1 前史−被害者保護立法の歩み
    • 2 私訴原告人の刑事手続参加
    • 3 当事者としての被害者「参加」の功罪
  • 第Ⅲ部 フランス刑事司法の沿革とプロセス
  • 第1章 警察の初動捜査と予審の捜査
    • はじめに
    • 1 警察捜査の沿革−「非公式捜査」から「予備捜査」へ
    • 2 警察留置の現在
    • 3 現行犯手続
    • 4 予審捜査の課題
  • 第2章 盗聴捜査
    • はじめに
    • 1 ヨーロッパ人権裁判所・クリュスラン判決(1990年)
    • 2 1991年盗聴法の成立とその内容
    • 3 1991年法の施行と問題点
  • 第3章 未決拘禁法制とその規制
    • はじめに
    • 1 未決拘禁とフランス人権宣言
    • 2 1970法とその後の展開
    • 3 90年代以降の動向
  • 第4章 私訴権の現状と課題
    • はじめに
    • 1 フランスにおける私訴権の意義
    • 2 私訴権の目的・法的性格に関する争い
    • 3 私訴原告人の刑事手続参加−積極論と消極論
    • 4 90年代以降の状況
  • 第5章 陪審
    • はじめに
    • 1 重罪公判の対審化の可能性
    • 2 陪審評決に対する控訴権の創設
    • 3 重罪院判決と「理由」の欠如
  • 第6章 再審
    • はじめに
    • 1 1789年フランス革命と再審制度
    • 2 1808年治罪法典と再審法の歩み
    • 3 20世紀以降の再審法