サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 徳川吉宗 すぐに着物を脱ぐ、庶民的な将軍さま
  • 大岡忠相 吉宗の右腕として「享保の改革」を断行
  • 田沼意次 悪人か、善人か、それが問題だ!
  • 平賀源内 器用貧乏を絵に描いたような人生だった
  • 杉田玄白 オランダ語と格闘して『解体新書』を刊行
  • 伊能忠敬 地球一周分を歩いて日本地図を作った
  • 松平定信 質素倹約をみずから実行する政治家
  • 曲亭馬琴 馬琴はUFOを目撃していた!?
  • 東洲斎写楽 写楽さん、あなたはだれですか?
  • 二宮尊徳 小学生たちのかがみだった金次郎さん
  • 間宮林蔵 間宮海峡を発見したのは別人だった!
  • シーボルト 長崎に塾を開き、多くの門人育てる
  • 水野忠邦 日本史上でも指折りの出世亡者だった!
  • 井伊直弼 桜田門外にとどろいた一発の銃声!
  • 緒方洪庵 蘭学塾「適々斎塾」を開き、六百十二人が学ぶ
  • 篤姫 篤姫がお嫁入りした、ほんとうの理由
  • ペリー 日本人を研究して交渉にあたっていた!
  • ジョン万次郎 数奇な人生をたどった青年漁師
  • 吉田松陰 「万民平等」を唱えた早すぎた思想家
  • 木戸孝允 「逃げる」が信条だった二つの名を持つ男
  • 高杉晋作 名前と身分をいつわって談判にのぞむ
  • 近藤勇 人は見かけによらない新選組の幹部たち
  • 坂本龍馬 計画は動いて実行してこそ意味がある
  • 徳川慶喜 勘違いで政界から追放された最後の将軍
  • 勝海舟 江戸を火の海にさせなかった救世主
  • 西郷隆盛 なぜ西南戦争は起きてしまったのか
  • 大久保利通 暗殺された原因は西南戦争!
  • 明治天皇 日本人がはじめて「見た」天皇
  • 福沢諭吉 「天は人の上に…」はアメリカ独立宣言から!
  • クラーク 「青年よ、大志を抱け」と言葉を残す
  • 前島密 手紙が届くのはあたりまえではなかった
  • 岩崎弥太郎 三菱財閥を創立した土佐出身の豪商
  • 伊藤博文 「初代」がついてまわったすごい政治家
  • 津田梅子 わずか満六歳でアメリカに留学した少女
  • 田中正造 鉱毒被害を訴えるため天皇に直訴した
  • 樋口一葉 あの超有名文豪と幼なじみだった!
  • 石川啄木 ホンネはローマ字で日記につづっていた
  • 小泉八雲 責任感のある日本人になろうとした
  • 夏目漱石 胃弱なのに甘いものが大好きだった
  • 森鷗外 家庭ではとってもやさしいパパだった
  • 秋山真之 日露戦争を勝利に導いた奇行の海軍軍人
  • 東郷平八郎 バルチック艦隊を破った「東郷ターン」
  • 乃木希典 妻とともに明治天皇に殉死した軍神
  • 原敬 勘違いで暗殺された「平民宰相」
  • 野口英世 貧乏でも努力しだいで偉くなれる!
  • 与謝野晶子 子育てと仕事を両立! すごいお母さん
  • 新渡戸稲造 農業経済学者で信仰のあついクリスチャン
  • 宮沢賢治 『銀河鉄道の夜』は完成していなかった
  • 東條英機 「カミソリ」の異名をもつ陸軍軍人
  • 吉田茂 心やさしき昭和の「和製チャーチル」
  • 番外編 英雄不死伝説
  • 歴史年表
  • さくいん

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る