サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

保育の心理学 2

保育の心理学 2 (新保育ライブラリ 子どもを知る)

  • 清水 益治(編著)/ 無藤 隆(編著/編集委員)/ 民秋 言(編集委員)/ 小田 豊(編集委員)/ 杤尾 勲(編集委員)
  • 第Ⅰ部 子どもの発達と保育実践
  • 第1章 子ども理解における発達の把握
    • 1節−何を対象にして発達を把握するのか
    • 2節−どのように見て,子どもを理解するのか
    • 3節−発達の物差しの使い方
    • 4節−子どもの発達全体を把握するために
  • 第2章 個人差や発達過程に応じた保育
    • 1節−発達過程と個人差
    • 2節−保育の内容を発達過程に沿って考える
    • 3節−子どもの発達と個人差を把握するために
  • 第3章 身体感覚を伴う多様な経験と環境との相互作用
    • 1節−環境との関わりではぐくまれる力
    • 2節−育ちを支える身体感覚
    • 3節−身体感覚をともなう多様な経験
    • 4節−環境との相互作用をうながす
  • 第4章 環境としての保育者と子どもの発達
    • 1節−子どもがみずから遊びを始める前
    • 2節−子どもがみずからの遊びを始めるころ
    • 3節−子どもが友だちと関わって遊びを展開するころ
    • 4節−保育者の関わりとは
  • 第5章 子ども相互のかかわりと関係作り
    • 1節−遊びのなかの関わり
    • 2節−保育者による関係づくり
  • 第6章 自己主張と自己統制
    • 1節−自己制御能力とは
    • 2節−自己主張と自己抑制の発達的変化
    • 3節−自己主張と自己抑制のバランス
  • 第7章 子ども集団と保育の環境
    • 1節−保育における集団の意味
    • 2節−保育者による集団編成と子どもたちによる集団編成
    • 3節−集団・仲間関係に関する心理学的知見
  • 第Ⅱ部 生活や遊びを通した学びの過程
  • 第8章 子どもの生活と学び
    • 1節−子どもの成長と行動の学習
    • 2節−行動主義(行動分析)に基づく保育者の関わり
  • 第9章 子どもの遊びと学び
    • 1節−遊びをとおして学ぶ数量感覚
    • 2節−学びの基礎
    • 3節−子どもの遊びと主体性
  • 第10章 生涯にわたる生きる力の基礎を培う
    • 1節−「生きる力」の育成
    • 2節−「生きる力」の構成要素に関する心理学的知見
    • 3節−レジリエンス(弾力性)
  • 第Ⅲ部 保育における発達援助
  • 第11章 基本的生活習慣の獲得と発達援助
    • 1節−基本的生活習慣とは
    • 2節−基本的生活習慣の確立のための援助
    • 3節−保育所と基本的生活習慣
  • 第12章 自己の主体性の形成と発達援助
    • 1節−主体性の形成基盤としての情緒の安定
    • 2節−遊びをとおした主体性の形成
    • 3節−主体性の形成を支える保育者の役割と援助
  • 第13章 発達の課題に応じた援助やかかわり
    • 1節−発達の課題とは
    • 2節−発達の課題に応じた援助をするためには
  • 第14章 発達の連続性と就学への支援
    • 1節−発達の連続性
    • 2節−就学への支援
  • 第15章 発達援助における協働
    • 1節−協働とは何か
    • 2節−保育者間の協働
    • 3節−家庭や地域の専門職・機関との協働
  • 第16章 現代社会における子どもの発達と保育の課題
    • 1節−課題のみつけ方−心理学における思考の研究−
    • 2節−課題の解決に向けて−心理字の研究法に学ぶ−
    • 3節−心理学と保育実践