サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 1 グローバル化による社会の流動化と凝縮
    • 1.はじめに
    • 2.グローバリゼーションとは
    • 3.グローバリゼーションと「近代化」
    • 4.グローカリゼーション(グローカル化)
    • 5.極北地帯とグローバリゼーション
    • 6.北西航路をめぐる争い
    • 7.まとめ:グローバリゼーションと人類学
  • 2 暴力と社会生成
    • 1.はじめに
    • 2.社会生成の装置としての生業:イヌイトの生業システムのメカニズム
    • 3.人類の自然状態と社会生成の問題:イヌイトの生業システムからの教訓
    • 4.社会集団の生成をめぐる諸問題:争いと和解の人類史的基盤
  • 3 グローバリゼーションをめぐる論争
    • 1.はじめに
    • 2.グローバリゼーションとは何か
    • 3.グローバリゼーションはいつ始まったか
    • 4.グローバリゼーションに対する対抗−グローバル、ナショナル、ローカル
    • 5.グローバリゼーションをめぐる論争
    • 6.議論から排除されてきた領域
    • 7.まとめ
  • 4 近代と人種の生成
    • 1.はじめに
    • 2.生物学的実体のない「人種」
    • 3.「コーカソイド」「モンゴロイド」の孕む問題
    • 4.近代と人種
    • 5.人種・ジェンダー・セクシュアリティ〜サージー・バートマンの悲話
    • 6.在米日本人移民と人種主義
    • 7.まとめ
  • 5 現代におけるグローバリゼーションと人種
    • 1.はじめに
    • 2.グローバリゼーションと形を変えた人種主義
    • 3.日常会話のなかの意識の溝
    • 4.日本社会における人種主義
    • 5.人権概念のグローバル化と抵抗運動の連帯
    • 6.現代のヒトゲノムと人種主義
    • 7.和解と共生〜阪神・淡路大震災の教訓から
    • 8.まとめ
  • 6 民族・国家・植民地−グローバリゼーションの視点から
    • 1.はじめに
    • 2.国民国家
    • 3.民族とは
    • 4.民族をめぐる理論
    • 5.植民地主義
    • 6.宗主国による植民地支配の違い
    • 7.アイヌ民族
  • 7 民族と権利
    • 1.はじめに
    • 2.民族とエスニック・マイノリティ
    • 3.先住民運動の略史
    • 4.1763年英王布告
    • 5.20世紀の先住民運動
    • 6.1990年代以降の争いと和解
    • 7.争い
    • 8.和解
    • 9.先住民とダム建設
    • 10.まとめ
  • 8 家族をめぐる「自然」と「文化」
    • 1.はじめに
    • 2.養子縁組があたりまえの社会
    • 3.さまざまな家族・親族のかたち
    • 4.日本における「近代家族」の形成と夫婦の葛藤
    • 5.まとめ
  • 9 グローバリゼーションの中の国家と家族
    • 1.はじめに
    • 2.国家が決める家族の理想像
    • 3.家族に介入する国家・国際社会−国際養子縁組の場合
    • 4.家族が国境を越えるとき
    • 5.まとめ
  • 10 開発と環境をめぐる争いと和解
    • 1.はじめに
    • 2.世界の極貧層−MDGsと最底辺の10億人
    • 3.開発の3方向理論−経済発展段階、持続可能な開発、人間の安全保障
    • 4.環境の悪化が紛争を引きおこす?−東アフリカ牧畜社会の事例
    • 5.野生動物保護に対する抵抗と協働−エチオピア南部の事例
    • 6.まとめ
  • 11 ポストコンフリクト状況を生きる
    • 1.はじめに
    • 2.グローバリゼーションによって紛争は減少するか?
    • 3.グローバリゼーションとアフリカの紛争
    • 4.難民・国内避難民と緊急人道支援
    • 5.争いから和解への道
    • 6.まとめ
  • 12 グローバル・ネットワークをめぐる争い
    • 1.はじめに
    • 2.今日のイヌイトにとっての「グローバルな環境」
    • 3.グローバルな環境の内実:国民国家=市場=テクノサイエンス・ネットワーク
    • 4.国民国家=市場=テクノサイエンス・ネットワークの特質
    • 5.グローバリゼーションの真実:地球規模に拡がるハイブリッド・モンスター
    • 6.グローバル・ネットワークの功罪:希望はどこにあるのか?
  • 13 グローバル・ネットワークと共生するためのイヌイトの闘い
    • 1.はじめに
    • 2.イヌイトの先住民運動:ハイブリッド・モンスターへのイヌイトの対応
    • 3.「大地」との絆:イヌイトの自信を支えるオートポイエーシスな人間と非人間のネットワーク
    • 4.「自然=文化相対主義」に向けて:グローバル・ネットワークと共生するために
  • 14 日本で生きること
    • 1.はじめに
    • 2.日本は単一民族国家なのか
    • 3.アイヌ民族の略史
    • 4.アイヌ民族に焦点を当てた「多文化共生社会」への飛び石
    • 5.まとめ
  • 15 グローバリゼーションの功罪
    • 1.はじめに:グローバリゼーションの功罪
    • 2.グローバル・ネットワークの問題点
    • 3.「モノの議会」から「モノの二院制議会」へ
    • 4.未来へ:アイデンティティをめぐる争いと和解