サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

在宅看護論 新訂

在宅看護論 新訂 (放送大学教材)

  • 福島 道子(編著)/ 河野 あゆみ(編著)
  • 1 在宅看護の目的と理念
    • 1.在宅看護の姿
    • 2.在宅看護とは
    • 3.病院看護との違い
    • 4.在宅看護の理念
  • 2 在宅看護の歴史と変遷
    • 1.イギリスにおける在宅看護の原点
    • 2.アメリカ合衆国における在宅看護の歴史と変遷
    • 3.日本における在宅看護の変遷
  • 3 在宅看護の対象としての家族
    • 1.看護の対象としての家族
    • 2.「家族」を考えてみよう
    • 3.家族介護の現状
    • 4.家族をアセスメントする手がかり
  • 4 在宅看護をめぐる法制度と社会資源
    • 1.在宅看護をめぐる法制度
    • 2.介護保険制度と社会資源(サービス)
    • 3.制度活用とケアコーディネーション
  • 5 在宅看護の役割と機能
    • 1.訪問看護とは
    • 2.訪問看護ステーション(以下,ステーション)の特徴
    • 3.訪問看護の役割と機能
    • 4.訪問看護に関する法制度
    • 5.訪問看護の仕組み
    • 6.訪問看護の実際
  • 6 在宅看護過程
    • 1.在宅看護過程の展開
    • 2.対象者の把握
    • 3.アセスメント
    • 4.看護計画の立案
    • 5.実施
    • 6.評価と計画の修正
    • 7.在宅看護計画立案の実際(事例より)
  • 7 基本的な生活を支える看護技術
    • 1.食事
    • 2.排泄
    • 3.清潔
    • 4.移動
  • 8 療養を支える看護技術
    • 1.褥瘡の管理
    • 2.ストマケア
    • 3.経管栄養法
    • 4.中心静脈栄養
    • 5.在宅酸素療法
  • 9 感染症対策とリスクマネジメント
    • 1.在宅に見られる感染症と対策
    • 2.在宅におけるアクシデントとインシデント
    • 3.在宅におけるリスクマネジメント
  • 10 要介護高齢者に対する在宅看護
    • 1.要介護高齢者に対する在宅看護
    • 2.介護状態
    • 3.要介護高齢者のアセスメント
    • 4.要介護高齢者の在宅ケアの際に起こりがちな合併症
    • 5.生活環境支援
    • 6.チームアプローチと社会資源の活用
  • 11 認知症をもつ人に対する在宅看護
    • 1.認知症の人と家族への在宅ケア
    • 2.認知症とはどのような状態なのか
    • 3.認知症症状の原因
    • 4.治る認知症と認知症に類似する状態
    • 5.中核症状とBPSD(認知症の行動・心理症状)
    • 6.コミュニケーション技術
    • 7.認知症の人の家族への看護
    • 8.具体的な事例から見る認知症の人と家族への対応の実際
  • 12 精神障害をもつ人に対する在宅看護
    • 1.精神障害をもつ人に対する訪問看護
    • 2.在宅療養する精神障害者の現状
    • 3.在宅でよく見られる精神症状
    • 4.症状の対応
    • 5.訪問看護におけるケア
    • 6.事例紹介
  • 13 在宅ターミナルケア
    • 1.在宅ターミナルケアとは
    • 2.ターミナル期の在宅療養の特徴
    • 3.苦痛の緩和
    • 4.家族の介護負担の軽減
    • 5.在宅での看取り
    • 6.ケアチームの連携
  • 14 病院と家庭をつなぐ退院支援
    • 1.患者・家族にとっての「退院」
    • 2.退院支援の定義と要素
    • 3.プライマリーナースによる退院支援の進め方
    • 4.退院支援の教育・研修
  • 15 在宅ケアの連携とケアマネジメント
    • 1.ケアマネジメントの定義
    • 2.介護保険制度におけるケアマネジメント
    • 3.ケアマネジメントのプロセス
    • 4.在宅ケアのチーム連携とケアシステムづくり

看護学 ランキング

看護学のランキングをご紹介します一覧を見る