サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 1.化学反応の速度論
    • 1.1 巨視的反応速度論
    • 1.2 素反応と反応速度
    • 問題
  • 2.反応速度論の実験
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 反応速度論実験法
    • 2.3 パルス励起法
    • 2.4 微視的反応速度論実験法
    • 問題
  • 3.化学反応のダイナミクス
    • 3.1 状態から状態への化学反応
    • 3.2 衝突としてみた化学反応
    • 3.3 化学反応のポテンシャル曲面と古典軌跡
    • 3.4 衝突過程と非断熱遷移
    • 問題
  • 4.遷移状態理論
    • 4.1 ダイナミクスと反応速度
    • 4.2 エネルギーを指定した反応速度
    • 4.3 温度を指定した反応速度
    • 4.4 遷移状態理論の検証
    • 4.5 遷移状態理論の改良
    • 問題
  • 5.分子内緩和過程
    • 5.1 分子内振動エネルギー再分配
    • 5.2 単分子解離
    • 5.3 光励起と無放射過程
    • 問題
  • 6.溶液反応の速度論
    • 6.1 気相反応と溶液反応の違い
    • 6.2 拡散律速反応
    • 6.3 活性化障壁を越える反応
    • 6.4 溶媒和自由エネルギー
    • 6.5 電子移動反応
    • 問題
  • 7.反応機構解析
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 カノニカル速度定数の温度依存性
    • 7.3 カノニカル速度定数の圧力依存性
    • 7.4 RRKM理論によるカノニカル速度定数の算出
    • 7.5 カノニカル速度定数と非平衡効果
    • 7.6 複合反応系の解析
    • 7.7 気固不均一反応の機構と解析
    • 問題
  • 付緑A.原子単位・エネルギーの単位
  • 付録B.フーリエ展開・フーリエ変換・δ関数
    • B.1 フーリエ展開
    • B.2 フーリエ変換
    • B.3 δ関数
  • 付録C.London−Eyring−Polanyi−Satoポテンシャル
  • 付録D.反応座標ハミルトニアンの導出
  • 付録E.遷移状態理論の導出に関する補足
    • E.1 反応物と活性錯合体の間の化学平衡に基づく遷移状態理論
    • E.2 位相空間の流れの解析に基づく遷移状態理論
  • 付録F.Bixon−Jortner理論の導出
  • 付録G.相対運動の拡散
  • 付録H.Kramers方程式
    • H.1 Kramers方程式
    • H.2 Kramers方程式と拡散方程式の関係
    • H.3 Kramersの反応速度定数
  • 付録I.電子移動のエネルギー差
  • 付録J.非調和振動子のDirect Countのアルゴリズム