サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

目次

  • 第一章 序論
    • 1.1 国家イメージの形成:中国政府の最近の動向
    • 1.2 関連概念
    • 1.3 先行研究
    • 1.4 研究意義と研究方法
    • 1.5 研究の特色
  • 第二章 中国の対外伝播の現状
    • 2.1 中国の対外伝播の歩み
    • 2.2 新中国の主な対外伝播機関
  • 第三章 対日伝播の世論環境
    • 3.1 日本メディアにおける中国のイメージ
    • 3.2 中国に対するイメージの変化
    • 3.3 日本の中国語メディア
    • 3.4 報道の客観性の限界
  • 第四章 中国の対日伝播と国家イメージ
    • 4.1 国家イメージ
    • 4.2 対外伝播と国家イメージ
    • 4.3 対日伝播の主な問題
  • 第五章 中国国内のメディアをとりまく環境の変化
    • 5.1 メディア改革の障害
    • 5.2 政府の情報公開の重要性
    • 5.3 スポークスマン制度
    • 5.4 重大事態発生時の対応
    • 5.5 政治の言語表現の変化
  • 第六章 対外伝播から公共外交へ
    • 6.1 親近感が求められる対外伝播
    • 6.2 翻訳の「信」「達」「雅」と対外伝播
    • 6.3 インターネットによる対外伝播
    • 6.4 対日伝播活動の広がり
    • 6.5 対外伝播から公共外交へ
    • 6.6 温家宝訪日における公共外交の実践
  • 第七章 結論