サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序章 主題と構成
  • 第一章 世紀末のブダペストとモデルネ
    • 第一節 転換期のモデルネの風景
    • 第二節 ハンガリー・モデルネと印象主義
    • 第三節 『魂と形式』から『小説の理論』へ
    • 第四節 『小説の理論』におけるロマン主義的イロニー世界観
  • 第二章 初期ルカーチの思想形成
    • 第一節 「ハンガリー知識人運動」と「日曜サークル」
    • 第二節 ドイツ留学時代におけるジンメルとウェーバーとの交錯
    • 第三節 『歴史と階級意識』のアクチュアリティ
  • 第三章 ローゼンツヴァイクとルカーチ
    • 第一節 『救済の星』と『歴史と階級意識』
    • 第二節 ギリシア悲劇における英雄の「悲劇的沈黙」の意味
    • 第三節 「語り得ないものの言語」の痕跡と悲哀劇
  • 第四章 ルカーチとフランクフルト学派
    • 第一節 フランクフルト学派成立前夜
    • 第二節 フランクフルト学派の『歴史と階級意識』との「出会い」
    • 第三節 「物象化」のアレゴリーと「批判的意識」
    • 第四節 「労働の弁証法」と「啓蒙の弁証法」
    • 第五節 誤解されたリアリズムに抗して
  • 第五章 評議会民主主義と独裁
    • 第一節 ミュンヘン・モデルネと「政治的ロマン主義」
    • 第二節 シュミットの議会制民主主義批判と独裁論
    • 第三節 ルカーチの議会主義批判と評議会民主主義論
    • 第四節 憲法制定権力としての民主主義的独裁
  • 補論一 アドルノとルカーチ
  • 補論二 日本におけるルカーチの翻訳・受容史概観