サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

目次

  • はじめに
  • 俳句ってなあに?
  • もくじ
  • 春の句
    • あをあをと空を残して蝶分れ
    • 雪とけて村一ぱいの子どもかな
    • 赤い椿白い椿と落ちにけり
    • 瘦蛙まけるな一茶是に有り
    • 猫逃げて梅ゆすりけり朧月
    • 菜の花や月は東に日は西に
    • 古池や蛙飛び込む水の音
    • 雪とけてくりくりしたる月夜かな
    • バスを待ち大路の春をうたがはず
    • 春風や闘志いだきて丘に立つ
    • 春の海終日のたりのたりかな
    • 大原や蝶の出て舞ふ朧月
  • 夏の句
    • 匙なめて童たのしも夏氷
    • 梅雨晴れやところどころに蟻の道
    • 分け入っても分け入っても青い山
    • 閑かさや岩にしみ入る蟬の声
    • みづみづしセロリを嚙めば夏匂ふ
    • もらひ来る茶わんの中の金魚かな
    • 大蛍ゆらりゆらりと通りけり
    • 水桶にうなづきあふや瓜茄子
    • 青蛙おのれもペンキ塗りたてか
    • 目には青葉山ほととぎす初鰹
    • 夏草や兵どもが夢の跡
    • 蛸壺やはかなき夢を夏の月
  • 秋の句
    • とどまればあたりにふゆる蜻蛉かな
    • 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺
    • この道や行く人なしに秋の暮れ
    • 朝顔に釣瓶とられてもらひ水
    • 行水の捨てどころなき虫の声
    • にょっぽりと秋の空なる富士の山
    • 倒れたる案山子の顔の上に天
    • 秋深き隣は何をする人ぞ
    • 荒海や佐渡に横たふ天の河
    • 名月をとってくれろと泣く子かな
    • をりとりてはらりとおもきすすきかな
    • こほろぎの夜鳴いて朝鳴いて昼鳴ける
  • 冬の句
    • 雪の朝二の字二の字の下駄のあと
    • 初しぐれ猿も小蓑をほしげなり
    • 木がらしや目刺にのこる海のいろ
    • スケートの紐むすぶ間も逸りつつ
    • 遠山に日の当たりたる枯野かな
    • 梅一輪一輪ほどの暖かさ
    • いくたびも雪の深さを尋ねけり
    • 冬菊のまとふはおのがひかりのみ
    • 竹馬やいろはにほへとちりぢりに
    • 降る雪や明治は遠くなりにけり
    • 海に出て木枯帰るところなし
    • 憂きことを海月に語る海鼠かな
  • 俳人年表