サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • はじめに
  • 論語と孔子について
  • もくじ
  • 勉強が楽しくなる!
    • 学びて時にこれを習う、亦た説ばしからずや。
    • これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。
    • 如之何、如之何と曰わざる者は、吾れ如之何ともすること末きのみ。
    • 一を聞きて以て十を知る。
    • 人にして遠き慮り無ければ、必らず近き憂い有り。
    • 学んで思わざれば則ち罔し。思うて学ばざれば則ち殆うし。
    • 我れ三人行なえば必らず我が師を得。
    • これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らずと為せ。是れ知るなり。
  • 友だちがたくさんできる!
    • 朋あり、遠方より来たる、亦た楽しからずや。
    • 人の己れを知らざることを患えず、人を知らざることを患う。
    • 巧言令色、鮮なし仁。
    • 義を見て為ざるは、勇なきなり。
    • 己れの欲せざる所は、人に施すこと勿かれ。
    • 老者はこれを安んじ、朋友はこれを信じ、少者はこれを懐けん。
    • 君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。
  • 心がピカピカになる!
    • 今女は画れり。
    • 過ちて改めざる、是れを過ちと謂う。
    • 過ぎたるは猶お及ばざるがごとし。
    • 徳は孤ならず。必らず鄰あり。
    • 知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は懼れず。
    • 君子は泰にして驕らず、小人は驕りて泰ならず。
    • 故きを温めて新しきを知る。
  • 夢をかなえよう!
    • 匹夫も志しを奪うべからざるなり。
    • 吾れ十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。
    • 朝に道を聞きては、夕べに死すとも可なり。
    • 多く聞きて其の善き者を択びてこれに従う。
    • 吾れ日に三たび吾が身を省る。
    • 小利を見れば即ち大事成らず。
    • 吾が道は一以てこれを貫く。