サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

現代スポーツの社会学 課題と共生への道のり

現代スポーツの社会学 課題と共生への道のり

  • J.コークリー(著)/ P.ドネリー(著)/ 前田 和司(共編訳)/ 大沼 義彦(共編訳)/ 松村 和則(共編訳)/ 石岡 丈昇(ほか訳)
  • 第1章 スポーツの社会学
    • 1.本書について
    • 2.文化と社会を定義する
    • 3.スポーツを定義する
    • 4.スポーツの社会学とは何か
    • 5.なぜ社会の中のスポーツを研究するのか?
    • 6.スポーツの2つのモデル
  • 第2章 社会理論を使う
    • 1.理論とは何か?なぜ理論が必要か?
    • 2.機能主義論:スポーツは現状を維持する
    • 3.コンフリクト理論:スポーツは金持ちの道具
    • 4.批判理論:スポーツは文化や社会関係が生み出され変化する場である
    • 5.フェミニズム理論:スポーツはジェンダーを反映した活動である
    • 6.相互作用論:どのように人びとはスポーツを経験するのか?
    • 7.スポーツを研究するために最も適した理論はあるのか?
  • 第3章 スポーツと社会化
    • 1.社会化とは何か?
    • 2.スポーツを始め、それを継続すること
    • 3.スポーツ参加の変化ないし終息
    • 4.スポーツに関わること:何が起こっているのか?
    • 5.スポーツは健康を増進するのか?
    • 6.スポーツは私たちの生活にどんな影響を及ぼすか?
    • 7.社会化研究が私たちに教えてくれないこと
  • 第4章 スポーツにおける「逸脱」
    • 1.スポーツにおける「逸脱」を研究する時に直面する問題
    • 2.スポーツにおける「逸脱」を定義し研究すること:2つの理論的アプローチ
    • 3.スポーツにおける「逸脱」への構築主義アプローチ
    • 4.選手社会における「逸脱」についての研究
    • 5.パフォーマンスを高める薬物:「逸脱的」な過剰同調
  • 第5章 ジェンダーとスポーツ
    • 1.参画と公正の問題
    • 2.イデオロギー問題と権力問題
    • 3.永遠に「レディ」?
    • 4.変革の場としてのスポーツ
  • 第6章 人種と民族
    • 1.人種、民族、マイノリティ集団を定義する
    • 2.人種の起源と人種イデオロギー
    • 3.カナダにおける人種関係と民族関係
    • 4.カナダのスポーツにおける民族・人種関係のダイナミクス
    • 5.カナダのスポーツにおける人種的・民族的関係の課題
  • 第7章 社会階層
    • 1.社会階層と階層関係
    • 2.スポーツと経済的不平等
    • 3.社会階層とスポーツ参加
    • 4.グローバルな不平等とスポーツ
    • 5.スポーツにおける経済的機会と職業機会
    • 6.元選手のスポーツ参加と職業経歴
  • 第8章 スポーツと経済
    • 1.商業スポーツの出現と成長
    • 2.商業化とスポーツにおける変化
    • 3.商業スポーツにおけるオーナー、スポンサー、プロモーター
    • 4.商業スポーツにおける選手の法的立場と収入
  • 第9章 スポーツとメディア
    • 1.メディアの特徴
    • 2.スポーツとメディア:双方向の関係
    • 3.メディアスポーツにおけるイメージと語り
    • 4.メディアスポーツに伴う観客経験
    • 5.スポーツジャーナリズムという職業
  • 第10章 スポーツと政治
    • 1.スポーツと政府の結びつき
    • 2.スポーツとグローバルな政治過程
    • 3.スポーツの中の政治

スポーツ医学・理論 ランキング

スポーツ医学・理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む