サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

  • 第1章 幾何光学概説
    • 1.1 レーザの特徴
    • 1.2 幾何光学で利用される光の基本的性質
    • 1.3 フェルマーの原理
    • 1.4 可逆の原理(Principle of reversibility)
    • 1.5 レンズの結像式
    • 1.6 ザイデルの5収差
    • 1.7 アプラナティックレンズ
    • 1.8 正弦条件
    • 1.9 反射率・透過率
  • 第2章 やさしい光学設計例
    • 2.1 レンズの種類
    • 2.2 簡単な光学系の具体的設計例
    • 2.3 レーザ光学設計上の注意事項
  • 第3章 近軸光線追跡
    • 3.1 近軸光線追跡式
    • 3.2 近軸光線追跡算例
  • 第4章 二次元光線追跡
    • 4.1 球面レンズの光線追跡
    • 4.2 平面媒質の光線追跡
    • 4.3 非球面レンズ
    • 4.4 無収差レンズ
    • 4.5 無収差レンズの光路長補正値
    • 4.6 レンズを斜めに設置した場合の光線追跡
    • 4.7 光線追跡計算テーブルの使用法
    • 4.8 VBA2次元光線追跡計算テーブルの使用方法
    • 4.9 光線追跡計算の練習問題
  • 第5章 3次元光線追跡
    • 5.1 球面レンズの3次元光線追跡
    • 5.2 シリンドリカルレンズの3次元光線追跡
    • 5.3 レンズの回転設置に対するシミュレーション
    • 5.4 平面媒質の3次元光線追跡(光軸に垂直な平面)
    • 5.5 無収差レンズの3次元光線追跡
    • 5.6 レンズを斜め設置した場合の3次元光線追跡
    • 5.7 3次元光線追跡計算テーブルの使用法
    • 5.8 VBA3次元光線追跡計算テーブルの使用法
    • 5.9 3次元光線追跡練習問題
  • 第6章 波動の理論
    • 6.1 波動の数学的表現
    • 6.2 複素平面表示
    • 6.3 波動の練習問題
  • 第7章 ガウシャンビームの収束計算
    • 7.1 ガウシャンビーム
    • 7.2 ガウシャンビームの収束計算式
    • 7.3 M2因子について
    • 7.4 ガウシャンビームの収束計算例
  • 第8章 回折理論と計算
    • 8.1 回折の概念
    • 8.2 スリット開口による回折
    • 8.3 数値積分による回折計算
    • 8.4 方形開口による回折
    • 8.5 円形開口による回折
    • 8.6 レンズによる収束
    • 8.7 回折理論練習問題
  • 第9章 ガウシャンビームの回折計算
    • 9.1 ガウシャンビームのパワーと中心強度の関係
    • 9.2 開口からの回折波を表わす一般式
    • 9.3 凸レンズ収束の回折波計算
    • 9.4 凸レンズコリメータの回折波計算
    • 9.5 回折波計算プログラム
    • 9.6 回折波計算VBAプログラムの操作方法
    • 9.7 ガウシャンビームの回折計算練習問題
  • 付録A 近軸結像補足
    • A.1 2枚のレンズの合成焦点距離と合成主点位置(1.37)−(1.40)式補足説明
    • A.2 単レンズ(1.34)−(1.36)式補足説明
  • 付録B BK7屈折率表
  • 付録C 平面波,球面波,ガウシャンビーム
    • C.1 平面波
    • C.2 波動の三次元微分方程式
    • C.3 球面波
    • C.4 ヘルムホルツ(Helmholtz)の波動方程式
    • C.5 ガウシャンビーム
    • C.6 補足脱明
  • 付録D 数値積分法
    • D.1 台形公式
    • D.2 シンプソンの公式
  • 付録E フラウンホーファー回折
    • E.1 フレネル回折とフラウンホーファー回折
    • E.2 回折理論
    • E.3 フラウンホーファー回折
  • 付録F レンズの波面変換作用〈文献2〉
    • F.1 レンズの波面変換作用
    • F.2 凸レンズ収束の回折式
  • 付録G 付属CD−ROMのExcel計算ファイル

電子工学・半導体 ランキング

電子工学・半導体のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む