サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • はじめに
    • 1 問題の所在
    • 2 フランス法を比較の対象とする理由
    • 3 本書の構成
  • 第Ⅰ部 日本法
  • 第1章 序論
    • 1 面会交流序論
    • 2 旧法上および現行法上における「面接交渉権」の位置づけ
    • 3 小括
  • 第2章 父母の「面接交渉権」
    • 1 「面接交渉」の権利性
    • 2 「面接交渉権」の法的性質
    • 3 小括
  • 第3章 子のための面会交流
    • 1 「子の福祉」の判断基準
    • 2 子のための面会交流の実現に向けて
    • 3 小括
  • 第4章 「面接交渉権」の権利主体
    • 1 現状と権利主体の拡張の必要性
    • 2 民法766条の申立権者の問題
    • 3 小括
  • 日本法まとめ
  • 第Ⅱ部 フランス法
  • 第1章 序論
    • 1 訪問権とは
    • 2 訪問権をめぐる社会的状況の変化
  • 第2章 解釈上の訪問権
    • 1 父母について
    • 2 祖父母について
    • 3 第三者について
    • 4 訪問権の法的性質および根拠
    • 5 小括
  • 第3章 訪問権の立法的承認
    • 1 1970年法の概要
    • 2 父母の訪問権
    • 3 祖父母と第三者の訪問権
    • 4 立法的承認が訪問権の法的性質と根拠にもたらした変化
    • 5 小括
  • 第4章 子の権利としての訪問権
    • 1 2002年法の概要
    • 2 子の権利としての訪問権
    • 3 訪問権の実効性の確保
    • 4 2007年法および2010年法による訪問権の改正
    • 5 小括
  • フランス法まとめ
  • おわりに
    • 1 日本法への示唆−比較法的検討
    • 2 結語