サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

目次

  • 第一章 比叡山から建仁寺へ
    • 8歳で母親を亡くし、仏道を志す
    • 母の死を悲しむ幼少期の道元
    • 比叡山の千光房に身を投じる
    • 従者とともに良顕のもとへ向かう道元
    • 「悟りとは何か」を求めて修行に励む
    • 千光房で仏教の研究に打ちこむ道元
    • 師・明全とともに宋へ渡る
    • 道元と明全を乗せ、宋へと向かう船
  • 第二章 天童山にて大悟
    • 船中で老典座と出会う
    • 船に椎茸を買いにきた老典座に気づく道元
    • 天童山にて如浄に面会する
    • 如浄に初めて面会する道元
    • 師・明全、志半ばにして異国に没す
    • 明全の死を悲しむ道元
    • 座禅により身心脱落を得る
    • 座禅に打ちこむ道元
  • 第三章 山城に居を定める
    • 明全の遺骨を抱いて帰朝す
    • 帰朝の途中、暴風雨にあう道元の船
    • 座禅の心と作法を『普勧坐禅儀』に著す
    • 建仁寺で『普勧坐禅儀』を執筆する
    • 初の禅道場となる興聖寺を開く
    • 興聖寺で僧侶の入門を許す道元
    • 波多野義重の招きで越前へ
    • 深山幽谷の地・越前へ向かう道元一行
  • 第四章 深山幽谷を求めて
    • 精力的に『正法眼蔵』の執筆を進める
    • 懐奘の助けで『正法眼蔵』を執筆する道元
    • 永平寺のもととなる寺を開く
    • 完成した大仏寺を眺める道元とその門弟
    • 雪深い山を修行の場とする
    • 降りしきる雪の中で座禅を組む道元
    • 幕府の招きで鎌倉へ
    • 富士山を背に鎌倉へ向かう道元師弟
    • 執権・北条時頼に面謁する
    • 北条時頼の前で説法を行う道元
  • 第五章 後事を託し、病に死す
    • 滞留の要請を固辞して永平寺へ
    • 鎌倉から永平寺に戻った道元師弟
    • 上皇より紫衣を賜ったとされる伝説
    • 上皇の使者から紫衣を賜る道元
    • 木部山の別れ
    • 義介に永平寺に帰るよう伝える道元
    • 療養のかいなく京都に没す
    • 道元示寂 行年54歳
  • ●解説 只管打坐に生涯を捧げた道元