サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

  • 序章 アリストテレス政治哲学研究の諸前提
    • 一 伝記的素描
    • 二 『政治学』の構成
    • 三 研究の方法
  • 第一章 「統治(アルケーαρχη)」の二重性
    • 一 はじめに
    • 二 E・バーカーのアリストテレス理解
    • 三 H・アレントのアルケー理解
    • 四 アリストテレスにおけるアルケー把握
    • 五 結びにかえて
  • 第二章 「公的なるもの(ト・コイノンτο κοινον)」の重層性
    • 一 問題の所在
    • 二 「コイノン」の用例の検討
    • 三 国家と家
    • 四 市民規定の二重性
    • 五 結びにかえて
  • 第三章 「正(ディカイオンδικαιον)」の重層性
    • 一 問題の所在
    • 二 訳語の問題
    • 三 「正」の構造
    • 四 「正」の構造
    • 五 「正」の二重性
    • 六 拡張的転用としてのディカイオン
    • 七 結びにかえて
  • 第四章 所有論の位相
    • 一 問題の所在
    • 二 所有、富、規定の二重性
    • 三 財産の獲得をめぐる方法の二重性
    • 四 蓄財術への実用的対応
    • 五 理想的国家体制における所有の原理
    • 六 結びにかえて
  • 第五章 知慮(フロネーシスφρονησιζ)の重層性
    • 一 問題の所在
    • 二 『政治学』における知慮(フロネーシス)、観想知(テオーリアー)、直知(ヌース)
    • 三 『政治学』『ニコマコス倫理学』における哲学と政治
    • 四 直知(ヌース)の四つの位相
    • 五 知慮の構造
    • 六 知慮の定義と知慮が働く場
    • 七 実践概念の新たな地平
    • 八 結びにかえて
  • 第六章 国家論の構造
    • 一 問題の所在
    • 二 いわゆる自然的国家論について
    • 三 アリストテレスにおける国家の定義
    • 四 現実的国家体制論
    • 五 理想的国家体制論
    • 六 結びにかえて
  • 第七章 アリストテレス政治学における国内的・国際的秩序観について
    • 一 序
    • 二 アリストテレス政治学における秩序
    • 三 アリストテレス政治学における個人と共同
    • 四 アリストテレスにおける国家
    • 五 アリストテレス政治学における国際的秩序観
    • 六 結びにかえて
  • 終章 展望あるいはアリストテレス政治哲学の現代的意義
    • 一 直知論
    • 二 意志論と感性論
    • 三 音楽教育論と直知
  • 補論一 アリストテレス政治学における「コイノーニアーκοινωνια」と家と王の統治
    • 一 はじめに
    • 二 「コイノーニアー」の語義について
    • 三 家統治の二重性
    • 四 家長の統治と王の統治
    • 五 結びにかえて
  • 補論二 アリストテレス政治学の基本用語「ポリーテウマπολιτευμα」について
    • 一 訳語をめぐる問題状況
    • 二 テキストの解釈
    • 三 ポリーテウマのラディカル・センス
    • 四 結びにかえて