サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン(~1/9)

目次

古生物の科学 普及版 3 古生物の生活史

古生物の科学 普及版 3 古生物の生活史

  • 池谷 仙之(編)/ 棚部 一成(編)
  • 1.生殖
    • 〈1〉はじめに
    • 〈2〉性差(性的二型)
    • 〈3〉性比
    • 〈4〉性行動
    • 〈5〉性の起源
    • 〈6〉まとめ
  • 2.繁殖と発生
    • A.海産無脊椎動物の発生型と幼生生態
    • 〈1〉はじめに
    • 〈2〉発生型の類型化
    • 〈3〉幼生の摂食様式の進化
    • 〈4〉現生軟体動物の原殻形態と幼生生態との関係
    • 〈5〉幼生古生態
    • B.軟体動物頭足類の繁殖生態と発生
    • 〈1〉はじめに
    • 〈2〉現生頭足類の発生
    • 〈3〉化石頭足類の繁殖生態と発生
    • 〈4〉あとがき
  • 3.成長
    • A.絶対成長
    • 〈1〉絶対成長とは
    • 〈2〉成長縞の種類
    • 〈3〉各分類群における成長縞研究
    • 〈4〉絶対成長の研究方法
    • 〈5〉成長縞解析に基づく二枚貝類の絶対成長の研究例
    • B.相対成長
    • 〈1〉相対成長の概念
    • 〈2〉個体群の概念
    • 〈3〉不等成長
    • 〈4〉機能形態へのアプローチ
    • 〈5〉進化へのアプローチ
    • 〈6〉特異な形態の説明へのアプローチ
    • C.個体発生がもたらす進化古生物学的情報
    • 〈1〉個体発生と時間
    • 〈2〉古生物学における個体発生の研究
    • 〈3〉貝形虫類の個体発生
    • 〈4〉種間関係と個体発生
    • 〈5〉二枚殻の背甲の起源
    • 〈6〉まとめ
    • D.生活環
    • 〈1〉はじめに
    • 〈2〉生物の複雑化と生活環の多様性進化
    • 〈3〉生活環の研究がもたらす情報とその意義
    • 〈4〉渦鞭毛藻を例として
    • 〈5〉無性生殖
    • 〈6〉有性生殖過程
    • 〈7〉生活史の解明から期待される成果
    • 〈8〉有孔虫の生活環
    • 〈9〉有孔虫の一生の長さは何によって決まるのか
    • 〈10〉有孔虫の生活環進化
    • 〈11〉まとめ
  • 4.機能形態
    • A.機能形態の考え方
    • 〈1〉はじめに
    • 〈2〉機能形態の研究材料
    • 〈3〉ケーススタディー
    • B.形態と行動の変革
    • 〈1〉はじめに
    • 〈2〉固着性二枚貝の固着器官の機能と形態の変化
    • 〈3〉ニオガイの個体発生と穿孔機能の進化
    • 〈4〉おわりに
  • 5.生活様式
    • A.生活様式・生活型
    • 〈1〉生活型
    • 〈2〉潮間帯に見られる生活型
    • 〈3〉堆積物底に見られる生活型
    • 〈4〉生活型を分ける要因と生物進化との関係
    • B.二枚貝類の生活様式とその進化
    • 〈1〉はじめに
    • 〈2〉二枚貝類の食性(摂食方法)
    • 〈3〉懸濁物食型二枚貝類の生活様式区分
    • 〈4〉二枚貝数の進化パターンの特質
    • C.生痕化石として記録された底生動物の生活・行動様式
    • 〈1〉はじめに
    • 〈2〉生痕化石とは
    • 〈3〉生痕化石の形態と制約条件
    • 〈4〉堆積物食者の摂食戦略
    • 〈5〉生活様式の時代変遷と要因
    • 〈6〉おわりに
    • D.恐竜の行動様式
    • 〈1〉行動の記録としての足跡
    • 〈2〉足跡が化石になる効率
    • 〈3〉群の行動
    • 〈4〉恐竜の移動と生息環境
    • E.脊椎動物の食性
    • 〈1〉脊椎動物進化の概要
    • 〈2〉古生代初期の環境
    • 〈3〉酸素濃度が急激に上昇
    • 〈4〉無顎類魚類の生活
    • 〈5〉顎口類の進化
    • 〈6〉脊椎動物は肉食が主流
    • 〈7〉両生類の陸上への進出
    • 〈8〉哺乳類型爬虫類の適応進化
    • 〈9〉裸子植物の進化と獣弓類の分化
    • 〈10〉歯の特殊化
    • 〈11〉ジュラ紀の変革
    • 〈12〉植物食性動物複合群の進化
    • 〈13〉肉食性恐竜の方が知能が高い
    • 〈14〉哺乳類の進化
    • 〈15〉哺乳類の多様な食性
  • 6.個体群および個体群動態
    • 〈1〉個体群とその動態とは
    • 〈2〉化石における個体群の認識と個体群動態
    • 〈3〉貝形虫類の群集組成とその季節変化
  • 7.生物地理
    • A.生物地理学の概念
    • 〈1〉視点と課題
    • 〈2〉分布を規制する要囚
    • B.生物地理区系区分
    • 〈1〉生物地理区と気候帯
    • 〈2〉世界の海洋生物地理
    • 〈3〉大西洋西岸地域の生物地理
    • 〈4〉日本の海洋生物地理
    • C.古生物地理区の成立過程とプレートテクトニクス
    • 〈1〉新生代太平洋の古海洋変遷
    • 〈2〉古生代の海洋生物地理
    • 〈3〉中生代の海洋生物地理
    • 〈4〉新生代の海洋生物地理
    • D.日本の新生代海洋生物地理の復元
    • 〈1〉浅海性貝類に基づく新生代海洋生物地理の変遷
    • 〈2〉有孔虫生物地理区の成立過程
    • 〈3〉生物地理の変遷と地球環境の対応
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。