サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

目次

  • はじめに
  • 第1章 バッティングメカニクス
    • 1:キッズからメジャー・リーガーまで
    • 2:プロの打者たちと同じ訓練をジュニア期から
    • 3:ジュニアではもう手遅れ?
    • 4:一生モノのドリルを見つけだせ!
    • 5:骨盤力を実践し実力を開花させたプロの打者
    • 6:感覚用語に強くなれ!
    • 7:選手であるかぎり付きまとう苦悩
    • 8:プロ感覚を身に付けることのできる上達体操
  • 第2章 ゴールデンエイジの内にクオ・メソッドを習得せよ!
    • クオ・メソッド6つの手順
    • 骨盤力スイングー連の流れ
    • 1:習得のための重要な心構え
    • 2:骨盤の構造
    • 3:弓状線というコントロールレバー
    • 4:仙骨コマが回ればタワーがスピン
    • 5:竹とんぼ式ボディスピン
    • クオ・メソッド(1)
    • 「骨盤分割」で準備を整える
    • ◇ステップ1「骨盤分割」
    • クオ・メソッド(2)
    • 「かませ」で全体重を弓状線に集約
    • ◇ステップ2「かませ」
    • クオ・メソッド(3)
    • 「つなげ」は“下半身で打つ”ための準備
    • ステップ3「つなげ」
    • クオ・メソッド(4)
    • 「タメ」て前脚が地面に着いてからスイング
    • ◇ステップ4「タメ」
    • クオ・メソッド(5)
    • タメ込んだエネルギーを「ブラッシング」で一気に爆発させろ!
    • ◇ステップ5「ブラッシング」
    • クオ・メソッド(6)
    • 「パンチング」はバッティング全体のまとめ役
    • ◇ステップ6「パンチング」
  • 第3章 症状別、効く骨盤力
    • バットにボールが当たらない初心者のための骨盤力
    • 1:ボールをバットの芯でとらえるのは神業と言えるほど難しい
    • 2:初心者の“迎え打ち”は生かしていくべき
    • ドリル1「つかみ取り」
    • ドリル2「ワンハンドティー」
    • 打率を上げたい打者のための骨盤力
    • 1:ゲームでヒットを打つためにインパクトゾーンを知っておこう!
    • 2:打率を上げる最大のコツはAゾーンでつかまえること
    • ドリル1「Aゾーンインパクトドリル(バント→バスター→ヒッティング)」
    • ドリル2「シンクロ」
    • 鋭い打球を放ちたい打者のための骨盤力
    • 1:骨盤リードでスイングスピードがアップ
    • 2:速い打球を打つコツは「ブラッシング」による鋭い身体のスピン
    • ドリル1「ブラッシング体操」
    • ドリル2「インパクトを作っておいてブラッシング」
    • 飛距離を伸ばしたい打者のための骨盤力
    • 1:インパクトの瞬間にパットのヘッドが走れば打球の飛距離は伸びる
    • 2:バットは「握る」のではなくできるだけ力を入れずに「引っかける」だけ
    • ドリル1「往復連続素振り」
    • ドリル2「ブラッシングとの融合」
    • インコースが苦手な打者のための骨盤力
    • 1:インコースこそ一番打ちやすい
    • 2:インコースは構えたまま骨盤を鋭く反転するだけ
    • ドリル1「クオスタンス調整」
    • ドリル2「五角形インパクト」
    • 変化球が苦手な打者のための骨盤力
    • 1:変化球が打ちにくい理由は“緩急差”にあり
    • 2:「タメ」の時間をコントロールできればストレート狙いで変化球も打てる
    • ドリル1「隠し歩き」
    • ドリル2「6方向ランダムティー」
    • クオ・スーツを着てスイングしてみよう!

スポーツ ランキング

スポーツのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む