サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 序章 問題意識と本書の構成
  • 第Ⅰ部 グローバルR&Dの組織力学
  • 第1章 自律性と統制の緊張関係
    • 1 はじめに
    • 2 過去の研究
    • 3 概念の枠組み
    • 4 調査設計
    • 5 調査結果
    • 6 結論
  • 第2章 本社と海外R&D拠点との間の認識のずれ
    • 1 はじめに
    • 2 概念の枠組み
    • 3 データと方法
    • 4 アンケート・データの分析
    • 5 定性分折
    • 6 結論
  • 第3章 海外R&D拠点の役割の進展
    • 1 はじめに
    • 2 データと方法
    • 3 海外R&D拠点の役割の進展
    • 4 本社−海外現地R&D拠点関係の変化
    • 5 半情報結合された自由を達成するための戦略的連携
    • 6 結論
  • 第Ⅱ部 イノベーションを促進するグローバルR&D戦略
  • 第4章 リージョナル・マネジメントとグローバルR&D
    • 1 はじめに
    • 2 ナレッジの流動化とリージョン
    • 3 イノベーションのリレー役としてのリージョナル・オフィス
    • 4 結論
  • 第5章 グローバルR&D戦略とナレッジ・マネジメント
    • 1 はじめに
    • 2 理論フレームワーク
    • 3 データと方法論
    • 4 分析と考察
    • 5 結論
  • 第6章 海外R&D拠点における探索型研究の推進要因
    • 1 はじめに
    • 2 理論的背景と仮説
    • 3 データと方法論
    • 4 分析結果
    • 5 考察と結論
  • 第Ⅲ部 R&D戦略とマクロ環境
  • 第7章 国家政策と企業戦略の共進化
    • 1 はじめに
    • 2 制度と変化−分析の枠組み
    • 3 日本の製薬・バイオ産業におけるナショナル・イノベーション・システムとその限界
    • 4 マクロ/ミクロ・イノベーション・システムの共進化
    • 5 結論
  • 第8章 R&Dの国際化と産業特性
    • 1 はじめに
    • 2 直線的・漸進的プロセス−エレクトロニクス産業
    • 3 R&Dのグローバル化の段階での途絶
    • 4 直線的・漸進的モデルの例外−製薬産業
    • 5 産業間の差異−エレクトロニクス産業と製薬産業
    • 6 産業内での差異
    • 7 地域間の差異
    • 8 結論
  • 第9章 世界標準プラクティスの社内における普及障害要因
    • 1 はじめに
    • 2 これまでの関連研究
    • 3 仮説
    • 4 データと方法論
    • 5 分析結果とディスカッション
    • 6 結論
  • 第10章 中国とインドへのR&D展開
    • 1 はじめに
    • 2 R&Dグローバル化における一般通念と例外
    • 3 中国とインド−通説と実態
    • 4 結論−一般通念とアジアの特殊性のバランス
  • 第11章 メタナショナル経営論に向けて
    • 1 はじめに−メタナショナル的現象の出現
    • 2 既存理論による説明可能性とメタナショナル論の台頭
    • 3 メタナショナル経営における7つのジレンマ
    • 4 メタナショナル経営における今後の研究課題
    • 5 結論