サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

新編流体の力学

新編流体の力学

  • 中山 泰喜(著)
  • 1.流体の力学の歴史
    • 1.1 暮しの中の流体の力学
    • 1.2 「流体の力学」のはじまり
  • 2.流体の性質
    • 2.1 流体
    • 2.2 単位と次元
    • 2.3 密度,比重量,比重,比体積
    • 2.4 粘性
    • 2.5 ニュートン流体と非ニュートン流体
    • 2.6 表面張力
    • 2.7 圧縮性
    • 2.8 完全気体の性質
  • 3.流体の静力学
    • 3.1 圧力
    • 3.2 液体の入れものに掛かる力
    • 3.3 アルキメデスの原理
    • 3.4 相対的静止の状態
  • 4.流れの基礎
    • 4.1 流線,流脈線,流跡線と流管
    • 4.2 定常流と非定常流
    • 4.3 三次元流れ,二次元流れ,一次元流れ
    • 4.4 層流と乱流
    • 4.5 レイノルズ数
    • 4.6 非圧縮性流体と圧縮性流体
    • 4.7 流体の回転と渦
    • 4.8 循環
  • 5.一次元流れ(流れで保存される量の仕組み)
    • 5.1 質量流量の保存
    • 5.2 エネルギーの保存
    • 5.3 運動量の保存
    • 5.4 角運動量の保存
  • 6.粘性流体の流れ
    • 6.1 連続の式
    • 6.2 ナビエ−ストークスの方程式
    • 6.3 層流の速度分布
    • 6.4 乱流の速度分布
    • 6.5 境界層
    • 6.6 潤滑の理論
  • 7.管内流れ
    • 7.1 助走区間内の流れ
    • 7.2 管摩擦による損失
    • 7.3 円管以外の管の摩擦損失
    • 7.4 管路の諸損失
    • 7.5 揚水
  • 8.開水路の流れ
    • 8.1 開水路の断面および流速が一定の場合の流れ
    • 8.2 開水路の最良断面形状
    • 8.3 比エネルギー
    • 8.4 跳水
  • 9.抗力と揚力
    • 9.1 物体のまわりの流れ
    • 9.2 物体に働く力
    • 9.3 物体の抗力
    • 9.4 物体の揚力
    • 9.5 キャビテーション
  • 10.次元解析と相似則
    • 10.1 次元解析
    • 10.2 バッキンガムのπ定理
    • 10.3 次元解析の応用例
    • 10.4 相似則
  • 11.流速および流量の測定
    • 11.1 流速測定
    • 11.2 流量測定
  • 12.理想流体の流れ
    • 12.1 オイラーの運動方程式
    • 12.2 速度ポテンシャル
    • 12.3 流れ関数
    • 12.4 複素ポテンシャル
    • 12.5 ポテンシャル流れの例
    • 12.6 等角写像
  • 13.圧縮性流体の流れ
    • 13.1 熱力学的性質
    • 13.2 音速
    • 13.3 マッハ数
    • 13.4 一次元圧縮性流体の流れの基礎式
    • 13.5 等エントロピーの流れ
    • 13.6 衝撃波
    • 13.7 ファノーの流れとレーレーの流れ
  • 14.非定常流
    • 14.1 U字管内の液柱の振動
    • 14.2 管路の圧力伝達
    • 14.3 管路内の流量の過渡的変化
    • 14.4 管路内での圧力波の速度
    • 14.5 水撃作用
    • 14.6 流体の発振
  • 15.数値流体力学
    • 15.1 離散化手法
    • 15.2 非圧縮性流体
    • 15.3 圧縮性流体
    • 15.4 乱流
    • 15.5 自由界面流れ
  • 16.流れの可視化
    • 16.1 手法の分類
    • 16.2 実験的可視化法
    • 16.3 コンピュータ利用可視化法