サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 本書の課題
    • 一 研究の前提
    • 二 佐藤進一『日本の中世国家』
    • 三 笠松宏至「中世の政治社会思想」
    • 四 本書の課題
  • 第一部 中世公家政権の秩序形成
  • 第一章 院御願寺建立の政治史的意義
    • 第一節 造営にともなう国司の物資調達・技術者編成
    • 第二節 院御願寺の造営と院・貴族
  • 第二章 中世公家徳政の成立と展開
    • 第一節 旧稿の論点
    • 第二節 旧稿に対する批判
    • 第三節 鎌倉前期における公家徳政の展開
  • 第三章 『永仁五年仮殿記』紙背文書の世界
    • 第一節 院政〜鎌倉期における釈尊寺
    • 第二節 異姓別当の登場
    • 第三節 蓮華王院法華堂領釈尊寺の成立
    • 第四節 公家政権と「別宣旨」の地
  • 第二部 中世公家政権の転換
  • 第四章 鎌倉後期公家社会の構造と「治天の君」
    • 第一節 鎌倉後期の貴族の動向
    • 第二節 鎌倉後期公家社会における「治天の君」の位置
    • 第三節 両統の分裂と公家社会
  • 第五章 鎌倉後期の公家政権の構造と展開
    • 第一節 鎌倉後期の都市領主
    • 第二節 鎌倉後期の都市領主秩序と治天の君
    • 第三節 建武新政の歴史的性格
  • 第六章 鎌倉後期の河内国金剛寺
    • 第一節 中世金剛寺の成立
    • 第二節 仏智房阿闍梨清弘
    • 第三節 大乗院門跡
    • 第四節 清弘殺害
    • 第五節 鎌倉後期金剛寺の寺院運営
  • 補論一 建武新政の歴史的性狢
    • 第一節 建武新政と「貴族合議制」の解体
    • 第二節 内乱と建武新政
  • 第三部 南北朝内乱における天皇・公家政権と武家勢力
  • 第七章 南北朝内乱期における天皇と諸勢力
    • 第一節 建武政権・南朝軍の特色
    • 第二節 南北朝内乱期の武士と天皇
    • 第三節 室町幕府と朝廷
  • 第八章 『難太平記』二つの歴史的射程
    • 第一節 『難太平記』
    • 第二節 了俊の位置
    • 第三節 『太平記』への拘泥
    • 第四節 『難太平記』の構成
    • 第五節 遠祖への遡及
    • 第六節 二つの射程と『平家物語』
  • 第九章 文和の政局
    • 第一節 両統分裂下の祇園社
    • 第二節 三宝院賢俊の立場
    • 第三節 文和政局の帰結
  • 第十章 伏見宮家の経営と播磨国国衙領
    • 第一節 『徴古雑抄』所収の「播磨国国衙領目録」について
    • 第二節 伏見宮家の播磨国国衙領支配
    • 第三節 室町期播磨国国衙領における別納の展開
  • 補論二 中世王権論の中の足利義満
    • 第一節 「簒奪」説の前提としての北朝天皇の位置
    • 第二節 義満権力の構造と「王権簒奪」説
  • 付論 映画『もののけ姫』分析
    • 第一節 序論
    • 第二節 本論