サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

古代文芸の基層と諸相

古代文芸の基層と諸相

  • 多田 元(著)
  • 序章 研究史の検討と課題−戦後の『古事記』研究−
  • 第一章 「王(御子)伝」の構想
    • 第一節 麻績王伝承の昇華−王伝の構想から−
    • 第二節 本牟智和気御子伝承の構想−「出雲」と「高志」とをめぐって−
    • 第三節 「王」像からみた『古事記』−「本牟智和気王伝」を視座として−
    • 第四節 祭祀王像としての「天語歌」
  • 第二章 歴史記述の諸相
    • 第一節 『古事記』系譜部の意図−氏族〈始祖注記〉のありよう−
    • 第二節 『日本書紀』と記述
    • 第三節 『風土記』の巡行する神
  • 第三章 「ヲトメ」の文芸
    • 第一節 「常処女」の願い
    • 第二節 天宇受賣命伝承の本縁
    • 第三節 猿女君と嶋之速贄
    • 第四節 巫女の悲劇
  • 第四章 古代文芸に見る「ワザ」
    • 第一節 来目部の「ワザ」と「ウタ」
    • 第二節 感得する「ワザ」としての仏足石歌
    • 第三節 呪術体験の「ワザ」−巻十三・三二四三番歌の読解−
  • 第五章 「歌人」の文芸
    • 第一節 「歌人」の役割−河辺朝臣東人の場合−
    • 第二節 藤氏と「歌人」−磐姫皇后歌群を手がかりに−
    • 第三節 「歌人」と物語
  • 第六章 万葉歌の諸相
    • 第一節 赤人歌「鳥の声」の発想−讃歌性について−
    • 第二節 「三山歌」考−初期万葉歌の環境−
    • 第三節 万葉相聞歌の諸相
    • 第四節 五七調成り立ちへの試論
  • 第七章 古代文芸の受容史
    • 第一節 八雲軒本『萬葉集』について
    • 第二節 古事記受容史からみた『萬葉集註釋』