サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

建築熱環境

建築熱環境

  • 坂本 雄三(著)
  • 第1章 環境時代における建築環境工学
    • 1.1 環境負荷とサステナブル建築
    • 1.2 地球温暖化問題と建築でのエネルギー消費
    • 1.3 建築と熱環境
  • 第2章 人体と熱環境
    • 2.1 目的と意義
    • 2.2 人体の熱収支
    • 2.3 温熱感覚要素
    • 2.4 温熱環境指標
    • 2.5 温熱環境指標と室内環境条件
  • 第3章 建築部位の伝熱特性
    • 3.1 目的と意義
    • 3.2 建築における伝熱の様相
    • 3.3 貫流熱
    • 3.4 換気に伴う輸送熱
    • 3.5 透過日射
    • 3.6 内部発熱
    • 3.7 蓄熱
    • 3.8 潜熱
  • 第4章 定常伝熱モデルと住宅の省エネルギー基準
    • 4.1 目的と意義
    • 4.2 定常伝熱モデルと自然室温
    • 4.3 熱損失係数と日射取得係数
    • 4.4 暖冷房と熱負荷
    • 4.5 住宅の省エネルギー基準
  • 第5章 日射と太陽エネルギーの利用
    • 5.1 目的と意義
    • 5.2 日射と太陽位置
    • 5.3 建築壁面と外界放射量
    • 5.4 太陽エネルギーの利用
  • 第6章 湿気と結露防止
    • 6.1 目的と意義
    • 6.2 建築における水分の挙動
    • 6.3 室内湿度と結露
    • 6.4 材料の吸放湿性と湿度
  • 第7章 蓄熱と室温変動
    • 7.1 目的と意義
    • 7.2 非定常熱伝導方程式
    • 7.3 室の熱容量と熱回路近似
  • 第8章 暖冷房とヒートポンプ
    • 8.1 建築外皮と暖冷房設備
    • 8.2 ヒートポンプの仕組み
    • 8.3 ヒートポンプのエネルギー効率